通過ランク:A

株式会社digglue

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

株式会社digglueは「価値を発掘し、障壁を無くす」をミッションに掲げ、2018年に設立。持続可能な世界に向けて、環境に関する課題をデジタルで解決するテックカンパニーです。ブロックチェーンAI、IoTなどの最新テクノロジーを利用し、大手企業のリサイクル・リユースなどの事業をITでサポートしています。受託開発の経験を生かして、ブロックチェーンメディア『BaaS info』やブロックチェーン学習サービス『EnterChain』の運営も手がけています。

複数のプロジェクトで 「生産・流通情報の把握システム」の開発をおこない、技術の横展開を図っています。食品・太陽光パネル・プラスチックなどを現行推しており、それ以外にも着手する企画が進行しています。これらのシステム開発に加え、企業のリサイクルやリユースのクローズドループを形成するコンサルティングサービスも2022年春から始動予定です。わたしたちと一緒に「資源をできるだけ長く使えるように循環させて利用する経済」の実現を目指していくエンジニアをお待ちしております。

プロジェクトメンバーには、大きな裁量を与えられており、幅広い範囲で横断的に活躍できる環境です。そのため、「新しい技術で世の中に挑戦したい」「ユニークな課題解決ができるプロジェクトを立ち上げたい」など、挑戦意欲や好奇心が旺盛なメンバーが集まっています。ブロックチェーンやAIなどの最先端テクノロジーは日々進歩しているので、平日は毎日勉強会を開催したり、自己成長に必要な費用は会社が負担するなど、スキルアップを応援しています。フルリモートOKのため、働き方の自由度も高いです。

事業内容

・業務変革コンサルティング
・システム開発
・トレーサビリティシステム開発
・ブロックチェーン学習サービス運営
・ブロックチェーンメディアの運営

役員略歴

◆代表取締役CEO 原 英之
1984年生まれ、東京都出身。カリフォルニア州立大学ノースリッジ校卒。帰国後、日本の専門商社で営業、ワークスアプリケーションズでエンジニアの経験を積む。
2018年ブロックチェーン技術に惹かれてdigglueを創業。社会課題を解決すべく、サーキュラー・エコノミーの実現に注力する。

◆代表取締役COO 中谷 元
埼玉県出身、さいたま市在住、3児の父。東京工業大学総合理工学研究科知能システム科学専攻修了。
SOLIZE株式会社(旧株式会社インクス)の業務変革コンサルタントとして、製造業(自動車、精密部品、重工業など)や金融保険業を中心に変革を実行。2018年にCEOの原とdigglue創業後は、ブロックチェーンやAI、IoTの導入案件に取り組む。現在はコンサルタントとして現場オペレーションをしつつ、サーキュラーエコノミー実現に向けた自社サービスの立ち上げに従事している。

◆執行役員 池田陽輔
神奈川県茅ケ崎市出身。早稲田大学大学院 建設工学専攻(修士)。
SOLIZE株式会社(旧株式会社インクス)にて、約20年間、業務改革のプロジェクトリーダー・アカウントマネージャを歴任。自動車・建設業界の大手を中心とした数十社の製造業において、自ら現場に入り込み、全社・企業を跨ぐ改革を具現化する支援を手掛けてきました。
digglueでは、コンサルティング事業の責任者を務めています。

◆CTO 久保 圭司
慶應義塾大学法学部卒。業務プロセス改善、Webマーケティング・分析業務を経験した後、ソフトウェアエンジニアへ転向。会計システムやプロジェクト管理システムの開発に従事。その後digglueでは、ブロックチェーンアプリケーションやトレーサビリティシステムなどの開発を行う。2021年よりCTOに就任。

本社所在地

東京都新宿区天神町6 Mビル8F

代表者氏名
代表取締役 CEO 原 英之
設立年月
2018年06月26日
従業員数
14名(2022/03現在)
平均年齢
31歳(2022/03現在)
資本金
300万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主
主要取引先

SBIトレーサビリティ株式会社、株式会社大林組、株式会社パソナテック様、丸紅株式会社様 他 (五十音順)

事業概況

2018年に創業後、ブロックチェーンを軸にさまざまなプロジェクトをおこなってきました。
2021年10月にパーパスを設定し、サステナビリティに注力し自社サービス開発をおこなっています。
並行して、各省庁に絡む案件などをおこなっており、官民の両軸から世の中をよくするためのサービスを展開します。

事業構成比

通過ランク:A
目次