通過ランク:B

RUN.EDGE株式会社

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

◆世界のプロスポーツ現場のニーズを満たすプロダクトを提供しています!
RUN.EDGE株式会社は、富士通から独立して2018年に設立。スポーツの第一線を最先端の技術でサポートするための、スポーツ分野向け映像検索・分析サービスの開発・提供をおこなっている会社です。日本と米国において11以上のプロ球団で採用されているプロ野球向けアプリケーション『PITCHBASE』、Jリーグクラブ、Bリーグクラブ、欧州リーグクラブをはじめとした国内外の50以上のトッププロ・アマチュアクラブにも利用されている、サッカー・バスケ・ラグビー他フィールドスポーツ向けアプリケーション『FL-UX』をはじめ、さらに、プロスポーツで培った映像技術をオンライン教育向けに展開した『TAGURU』をローンチし、コロナ禍の中で新しい教育を促進するために大学や塾で導入・実証が進められています。

◆シーン映像分析◎今までにないUXを生み出すことに挑戦しています!
映像技術の進歩により、映像撮影や投稿が容易となりました。世界中で生成・消費されるデータを効果的・効率的に活用・分析し、そこから示唆・知見を得ることが重要な課題になると考えています。今後、厳しいプロユースで培った技術を、アマチュア向けに展開し、広く選手達の競技力向上に貢献していく予定です。社会の課題を幅広く捉えて、オンライン教育向け・メディア向け・産業向けなど、積極的に技術展開し、生活やあらゆる社会活動の中で、映像を「シーン」で使えるよう価値提供を進めていきます。映像配信などの各種クラウドサービスを利用した開発スキルを磨くことが可能です。

◆自社プロダクト◎国内外プロスポーツ選手の反応を感じながら開発できます!
エンジニア・ビジネスサイド・バックオフィスが、役割を超えて一丸となって成長中の会社です。社員全体の70%をエンジニアが占めており、本物のプロダクトをつくるために職人気質のエンジニアが集まっています。レビュー・ドキュメント文化があり、技術者として成長を実感できる環境です。スポーツ好きも、そうでない人も活躍しています。業務後には職場から近い神宮球場で野球観戦をするなど、社員が仲よく和気あいあいとした雰囲気です。わたしたちと一緒にスポーツ動画プロダクトをつくっていきませんか?

事業内容

スポーツ/教育分野向け映像検索・分析サービスの開発・提供

本社所在地

東京都渋谷区千駄ヶ谷5-1-11 IVY WORKS 3階

代表者氏名
代表取締役社長 小口 淳
設立年月
2018年06月12日
従業員数
35名(2021/10現在)
平均年齢
--
資本金
1億円
株式公開
外部資金/調達額

資金調達累計15憶円プレシリーズB到達

主要株主
事業概況

IPO準備中です。(2024年予定)

事業構成比

通過ランク:B
目次