【Web不正検知サービスの設計~運用/フロントエンドからバックエンドまで、幅広く関わる】Webエンジニア

正社員

かっこ株式会社

Icon java Icon javascript Icon ruby
通過ランク C ランクC以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

私たちは、ECにおける不正取引をリアルタイムに検知するサービス「O-PlUX」を提供しています。

国内BtoC-EC市場の市場規模は2013年現在で11.2兆円であり、2020年には20兆円程度まで拡大することが見込まれています。一方で、この急拡大を続けるEC市場において、代金未払いや当該市場をターゲットとした各種不正が頻発しており、EC事業者の収益向上の阻害要因として深刻な問題になりつつあります。

私たちは、EC事業者やモール運営会社、決済代行事業者などに対して、不正検知サービス「O-PLUX」を提供することによって、後払い決済での未払いや、クレジットカードの不正利用などによる損失を大きく下げ、利益を最大化するソリューションを提供しています。

「O-PLUX」は、統計解析の手法を用いて不正注文の行動を予測し、数百のルールに基づいてリアルタイムにスコアリングします。また、利用企業全体で不正社情報等のネガティブ情報を共有可能な共有データベースを備えており、外部ツールや貴社既存の審査方法などの外部データもオプションで取り入れて審査可能なシステムであることから、高精度かつ高速度な不正検知を可能とするシステムです。

この優位性を背景に、2012年6月のサービス開始からわずか2年半で2000以上のECサイトで採用され、今後は国内はもとより海外への展開も視野に入れています。また「O-PLUX」によって培った統計解析のノウハウやトラックレコードを活用していけば、不正検知だけではなく、マーケティングコンサルティング等への展開可能性が広がりますので、あなたが活躍できるフィールドが大きく広がっています。

応募する(会員登録する)

開発環境
言語、環境
フレームワーク
開発環境 Linux,Mac OS X,Windows,Apache,memcached,Amazon Web Service,Chef,Eclipse,nginx

会社情報

事業内容

かっこ株式会社は、ECサイトやインターネットバンキングにおける不正検知サービス、EC構築時の決済コンサルティングサービス、データサイエンス事業などを手がけるビッグデータカンパニーだ。

主力事業の不正注文検知サービス『O-PLUX』は、競合にはない独自の仕組みと圧倒的な価格優位性で、現在、8500以上のWEBサイトで導入されており、今後は金融機関向けサービスをはじめとした新たな領域や海外市場にも広げていく予定。

IPOも視野に入れており、今後ますます成長が期待できるベンチャー企業。

役員略歴

■代表取締役 岩井 裕之
1971年、東京都生まれ。大学卒業後、CD・DVDの商社に勤め、その後オンライン決済関連会社に転職。「いつかは起業したい」と考えていた中で、ビジネススクールで知り合った友人に背中を押され、2011年1月にかっこ株式会社を設立し代表取締役に就任した。通販事業者の決済を始め様々な不正対策のコンサルティングを事業としてスタートしたものの苦戦。しかし同事業で培ったノウハウを活かし、2012年6月に国内で初めての不正検知システム「O-PLUX 」をリリースして注目を集める。決済におけるリスクヘッジの仕組みとして、通販・EC業界の企業を中心に導入が進んでいる。

本社所在地

東京都港区元赤坂1-5-31 新井ビル4F

代表者氏名 代表取締役 岩井 裕之 設立年月 2011年01月28日
従業員数

31名(2017/06現在)

平均年齢

34歳(2017/06現在)

資本金

3億7,265万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額
主要株主
事業概況

 国内BtoC-EC市場の市場規模は2014年度で12.8兆円であり、2020年には20兆円程度まで拡大することが見込まれています。一方で、この急拡大を続けるEC市場において、代金未払いやクレジットカードの不正使用など各種不正が急増しており、EC事業者の収益向上の阻害要因として深刻な問題になりつつあります。かっこでは、EC事業者やモール運営会社、決済代行事業者などに対して、不正検知サービス「O-PLUX」を提供することによって、後払い決済での未払いや、クレジットカードの不正使用などによる損失を大きく下げ、利益を最大化するソリューションを提供しています。

 「O-PLUX」は、導入サイトそれぞれの注文情報を活用したビッグデータ解析と、ふるまいを検知する独自のロジックからあやしい注文を数秒で判別します。また、利用企業全体で不正者情報等のネガティブ情報を共有可能なデータベースを備えており、外部ツールや利用企業独自の審査方法などの外部データもオプションで取り入れて審査可能なシステムであることから、高精度かつ高速度な不正検知を可能とするシステムです。この優位性を背景に、2012年6月のサービス開始からわずか約4年間で7000以上のサイト・サービスで採用されています。また、直近では、ECのみならず、ネットバンキングでの不正送金対策においてもソリューションを展開しています。「本人らしからぬ振る舞いを行っている」ということを、送金先やIPアドレス等に代表される固定・不変的な情報だけでなく、「送金するまでにどのような画面遷移が行われたか」、「ログインの時間帯はどうか」、「普段のログイン行動と異なった動きをしていないか」等のプロファイリング解析を行い、本人行動と異なる「異常なふるまい」を見出すことが可能です。

 かっこは、これまで培ってきたEC決済でのノウハウ、統計解析の技術、システム開発力を活かすことで「ちょっとだけ未来についての判断材料を提供するビッグデータカンパニー」として今後も様々な事業領域に展開していきます。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

エンジニアチームの朝会の様子です。

企業イメージ画像3

エントランスを入ると広々としたカフェスペースがあります。

ページの先頭へ戻る