1. paiza転職トップ
  2. エンジニア求人情報
  3. デジタルデータソリューション株式会社
通過ランク:D

デジタルデータソリューション株式会社

企業メインイメージ

◆デジタルデータの問題解決会社
デジタルデータソリューション株式会社は1999年に設立。主力製品である 『DDHBOX』 による不正通信監視をおこなっている会社です。サイバー保険を全件付帯させており、『DDHBOX』で不正通信を検知した場合は、サイバー保険を活用し、調査/原状回復/再発防止をおこなうトータルインシデントソリューションサービスを提供しています。データ復旧サービスの立ち上げ後、わずか2年で、国内トップクラスの売上シェアを獲得。以降、データ復旧業界にて国内売上14年連続No.1を維持しています。わたしたちと一緒に「世界シェアNo.1のデータソリューションカンパニー」を目指してくださるエンジニアを募集中です。

◆自社サービス◎企画をゼロから実現
技術的な難易度が高いセキュアな製品開発や、他社製品をPOCして最新技術知見を向上させるなど、エンジニアとして成長できる環境です。現在は開発体制1名ですが、今後は、フロント・サーバサイド・アプリ・インフラと分業化していきます。急成長中の自社サービス開発に、コアメンバーとして参画できるのが魅力です。裁量を持って技術力を生かしながら活躍していただけます。「困った人を助けたい」という理念のもと3つの事業を展開しているため、人の役に立ちたいという想いを満たしながら働くことが可能です。

事業内容

◆データリカバリー事業
PCやスマホなどのデータが何らかの要因で見れなくなってしまった際に、失ったデータを復旧するサービス。法人であれば顧客データや財務データ、個人だと子どもの成長記録のデータなどの復旧依頼をいただきます。

◆フォレンジクス事業
不正や犯罪に使われた可能性のあるデジタル機器のログを解析して、外部との不正なやり取りを行った履歴などの証拠を抽出してレポーティングするサービス。
警察の方から感謝状をいただいたこともあります。

◆サイバーセキュリティ事業
近年注目を集めているサイバー攻撃に対するセキュリティ対策として、『DDH BOX』という出口対策製品を販売しています。
今後、大きな需要が見込まれています。

どの事業も、デジタルデータに関するトラブル解決を手助けするサービスであり、データのトラブルに困っているお客様を助けております。

本社所在地

東京都港区六本木6-10-1六本木ヒルズ森タワー15階

代表者氏名
代表取締役社長 熊谷 聖司
設立年月
1999年06月14日
従業員数
213名(2024/01現在)
平均年齢
29歳(2023/09現在)
資本金
3億4,000万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

【拠点】
〒106-6115
東京都港区六本木6丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー15階

事業概況

当セキュリティ事業部では、自社開発の出口対策製品 「DDHBOX」 の製造/販売/サービス提供を軸に、インシデントが発生したお客様への「データ復旧」、「フォレンジック調査」「再発防止コンサル」を展開しております。
今後、新サービス/新製品開発を投入することにより、事業規模の拡大を図って参ります。

事業構成比
通過ランク:D
目次