通過ランク:A

【医療Tech系開発】企画をゼロから実現できる「遠隔ICU」を広めていくアーキテクト/神戸

正社員

株式会社T-ICU

企業イメージ画像1

◆遠隔ICUを日本に広める
株式会社T-ICUは「すべての病院に集中治療医を」をミッションに掲げ、2016年に設立。集中治療医や集中ケア認定看護師を中心に、遠隔医療による診療サポートをおこなっています。現役医師である代表が立ち上げた、医療系スタートアップです。集中治療医の不足解消と現場医師の負担軽減を目的とし、地域・施設・時間に関係なく質の高い集中治療を提供できる環境づくりのサポートを手がけています。100床以上の大規模・中規模の病院における医師・看護師が顧客となります。

◆自社サービスについて
遠隔相談システム『リリーヴ』は、現場の医師や看護師から提供された情報を基に、遠隔地から集中治療医や専門医が24時間体制でアドバイスを提供するサービスです。現場の医師・看護師の負担を軽減するとともに、集中治療医が遠隔地に居ながらにしてカルテの病歴とバイタル情報を中心に診療方針を検討することを可能にしています。

遠隔モニタリングシステム『クロスバイ』では、離れた場所から患者と医療者に寄り添うことをコンセプトに、高性能カメラによる細やかな病状観察と高度通信機器によるベッドサイドとの明瞭なコミュニケーションを実現しました。複数の患者を一画面で同時にモニタリングし、医療機器との接続でそのグラフィックモニターを表示することも可能です。感染隔離中のCOVID-19診療において非常に有効な手段と評価いただいております。

◆ITで地域格差を緩和する
今後、これらのサービスを融合させ、院外からのモニタリングやサポートを充実したシステムの開発に着手しています。今後、遠隔集中治療が発展・普及すれば、医療の地域格差は緩和され、より多くの重症患者様を救うことができると当社は考えています。わたしたちと一緒に、レベルの高い医療を地方や海外に届けてくださるエンジニアを募集中です。

企業イメージ画像2

代表中西は現役の医師です。

企業イメージ画像3

オフィスは三ノ宮、北埠頭のほか、一戸建てが芦屋にもあります。

事業内容

1. 遠隔での集中治療・救急医療に関連するサービスおよびシステムの提供
2. 集中治療・救急医療に関するスタッフトレーニング・教育
3. 病院におけるコンサルテーション(医療安全等)

本社所在地

兵庫県神戸市中央区八幡通3-2-5 IN東洋ビル605

代表者氏名
代表取締役 中西 智之
設立年月
2016年10月13日
従業員数
20名(2021/06現在)
平均年齢
40歳(2021/06現在)
資本金
1億7,039万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額

3.4億円

主要株主

中西智之
Beyond Next Ventures

事業概況

2016年に遠隔集中治療(遠隔ICU)を主な事業とするT-ICUを立ち上げました。
2021年5月現在で30以上の病院への導入実績があります。
2021年1月、Beyond Next Venturesを筆頭とした第三者割当増資によって資金調達を実施しています。
同じく1月よりJICAの受託をうけ、発展途上国における遠隔ICU支援の調査事業を開始しています。
現在、コロナ禍において遠隔医療の必要性が認識されつつあり、売上も前年比13倍以上を想定しています。

事業構成比
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
売上高
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
営業利益
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
この求人の募集は終了しています

求人詳細に戻る

通過ランク:A
目次