通過ランク:B

【物流×IT/自社開発】PHP経験◎レガシーな業界課題をスキルで解決するバックエンドエンジニア

正社員

株式会社清長

企業イメージ画像1

◆市場規模は「50兆円」、レガシーな物流業界への挑戦
物流業界はIT化が進んでいない業界の一つ。新型コロナウィルスの影響も受け、物流のニーズは伸び続けています。しかし、物流業界は小口配送の増加、人材不足など様々な課題を抱えており、企業は今までのやり方からの転換を求めれ、物流業界のIT化は各社にとって急務。そこで当社は、このレガシーな業界に物流テックで変革を起こしていこうと物流業界向け自社サービスを展開しています。巨大な市場規模と可能性があり、生活になくてはならない社会のインフラの「物流」を「IT」の力で一緒に変えていきませんか?

◆取引は2,000ユーザーを突破!EC物流のパイオニア企業
弊社は物流業務のアウトソーシングソリューションを展開している会社ですが、その実際の物流業務で長年蓄積されたノウハウを生かし、大中規模向けカスタメイド物流サービスの『ロジプレミアム』と中小規模向けクラウド物流サービスの『LogiMoPro』の2つの物流サービスを提供しています。楽天やYahooなどの大手ECサイトだけではなく、BASEなどの個人向けECサイトとのAPI連携もスタートしユーザーは2,000を突破!今まで社外に外注して作ってきたシステムですが、よりスピーディーに、市場と顧客のニーズに応えるため、サービスの内製化を決めました。そこで、一緒に内製化に向けて開発部門で設計から実装まで携わっていただける方を募集します。

◆開発部門の組織を一緒に作っていきたい方を募集します
今後迎える人材については、物流業界での経験は問わない方針です。実際、現在の社員は全員が中途入社であり、そのほとんどが異業界での業務経験者です。物流に関する知識・経験は入社後に得ることができるので、それよりも自身の技術の経験を生かし、積極的に業界のこれからを良くしていきたいという思いこそ当社には必要不可欠です。また、内製化にあたり、開発部門は0からの立ち上げ期。会社制度や、働き方、評価制度なども、これから働く開発部門のエンジニアに意見を聞きながら制度を構築していきたいと思っています。勉強会の制度やリモートワークなどの制度も導入予定なので、エンジニアにとって働きやすい環境を一緒に作っていきましょう。

企業イメージ画像2

【自社プロダクト】中小規模向けのクラウド型物流アウトソーシングサービス(https://www.logimopro.jp/)

企業イメージ画像3

【自社プロダクト】大中規模向けのカスタメイド型物流アウトソーシング(https://www.seicho-inc.jp/premium)

事業内容

◆物流アウトソーシング事業
◆物流コンサルティング事業
◆物流WEBサービス事業

本社所在地

東京都千代田区神田駿河台二丁目1番地 お茶の水ユニオンビル3F
※最寄り駅 お茶の水/新御茶ノ水

代表者氏名
代表取締役社長 曽我部 完
設立年月
1997年07月01日
従業員数
300名(2021/04現在)
平均年齢
38歳(2021/04現在)
資本金
5,000万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

【拠点】
■物流事業本部
〒277-0861 千葉県柏市高田1067-1

■第1センター
〒277-0861千葉県柏市高田1066-2

■第2センター
〒277-0861千葉県柏市高田1071-1

■第3センター
〒277-0872 千葉県柏市十余二242-7

■第6センター
〒300-2435 茨城県つくばみらい市筒戸1433-1

■第7センター
〒277-0861 千葉県柏市高田1065-1

■第8センター
〒300-2436
茨城県つくばみらい市絹の台4-4

■第9センター
〒270-0239 千葉県野田市泉3-1-8

■第4センター
〒277-0022 千葉県野田市山崎1188

事業概況

ITやロボット・機械化による次世代型物流アウトソーシングサービスを開発・販売・運用しています。
EC物流は特にオピニオンリーダーとして実績豊富です。
ビジネス環境の変化に応じたクライアントの企業価値が最大化する物流アウトソーシングサービスを提供しています。
物流異業種からの転職者が多く、新しい取組み・未来に向けた取組みを積極的に企画・開発・実行しています。
30代~40代前半のメンバーが大半で物流業界では珍しく若いメンバーが多いです。

下記の二つの物流アウトソーシングサービス提供により、規模の大小関係なく、幅広く多くの物販企業様へのサービス提供を実現しています。
①カスタメイド型物流アウトソーシングの『ロジプレミアム』
②クラウド型物流アウトソーシングの『LogiMoPro』

今現在も「物流×IT」を駆使してのサービス展開をしていますが、システム開発については外注化しています。
今後さらなる「物流×IT」を加速して、現状のWebサービスの深化をおこなうだけではなく、新たなサービス開発を迅速におこなうため、システム開発の内製化を進めています。

物流業界はまだまだIT化率が低く、一方でITによる技術革新、新たな物流業務設計、物流ロボット化などのチャンスが潜在化しており、大きなビジネスチャンスと捉えています。
EC物流のオピニオンリーダーの知見と、これから仲間になってもらうIT人材の融合を切に願っており、物流テック企業として、物流DXを積極推進している状況です。

事業構成比
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
通過ランク:B
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。