ProFuture株式会社

企業メインイメージ

◆日本最大級を誇る人事向けポータルサイト運営企業
ProFuture株式会社は2007年に設立。人材採用担当者のためのポータルサイト運営からスタート後、人事全般や経営領域でマッチングメディアサービスを展開し、現在まで業界内での評価を高めてきました。
Webメディア以外にも、Webマーケティング支援やイベント開催、人事向けネットワーク、書籍発行など多数の事業を展開しています。

一番メインのサービスは、2007年にローンチした人事向けポータルサイト『HRプロ』です。
人事担当者を中心とする約8万3,000人の会員に役立つさまざまな情報配信をし、課題解決に導くサービス、ダウンロード資料、各種セミナー・イベント情報を提供して、“人事”と“人事支援サービス”の中立的なマッチングを目指しています。

集中して取り組める様、オフィスにサブモニタを設置しています
全社リモート環境なので、オンラインで定期的に全社ランチや飲み会などを開催しています
メインサービスの『HRプロ』は多くの人事担当者様にご好評をいただいております

社長の口癖は「自分、家族を犠牲にするような働き方はいけない。我が社ProFutureはじぶん・家族第一主義の会社です」。
仕事も大事だけども、自分や家族が犠牲にならないよう、「メリハリ」を意識して仕事をしています。

そのため、女性も多数活躍しており管理職の女性比率は25%(通信業平均 8.2%)
男女比はほぼ半々
男性でも「パパ社員」として、育児と仕事の両立を意識して働いている人が多くいます。

えるぼし(段階3)を取得しています!
お子様のいる家庭が多く、育児と仕事の両立に理解があります
男女バランスはほぼ5:5です

私たちが大事にしていることに『挑戦』『信頼』『自由・自律・自走』もあります。

ProFutureは少数精鋭主義であり、「やみくもに社員を増やし、意味のない競争をさせて社員が辞めても仕方ない」、というような消耗戦をとらない、と決めています。
一人ひとりが裁量権をもち、差別化したビジネスモデルを全員で構築していくこと。会社の成長と個人の成長をともに目指すこと。
それが大事だと考えています。

すでに人事の業界では強い影響力を与える存在になっていますが、その次を目指し、新規サービスも積極的に開発しています
従業員同士が「貢献に対する称賛のメッセージ」と「少額のインセンティブ」を送りあえる、Uniposというサービスを活用しています
社会をより良くする『てこ』になる が合言葉です
事業内容

情報サービス業

役員略歴

◆寺澤康介(代表取締役社長・CEO)
慶應義塾大学 文学部 人間関係学科卒業
1986年株式会社文化放送ブレーン入社。2001年株式会社文化放送キャリアパートナーズを共同設立。常務取締役を経て、07年採用プロドットコム株式会社(2010年にHRプロ株式会社、2015年にProFuture株式会社に社名変更)設立、代表取締役社長に就任。2012年、HR総研所長に就任。
著書に『みんなで変える日本の新卒採用・就職』『経営と人事 対話のすすめ』、編著に『経営を変える、攻めの人事へ』(いずれもProFutureより出版)などがある。
HR総研:所長
HRエグゼクティブコンソーシアム:事務局長
HRテクノロジーコンソーシアム:理事
日本採用力検定協会:理事

本社所在地

東京都千代田区永田町2-14-2山王グランドビル5階

代表者氏名
代表取締役社長 寺澤 康介
設立年月
2007年07月10日
従業員数
55名(2022/06現在)
平均年齢
36歳(2022/06現在)
資本金
3,977万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
事業概況

当社が運営する「HRプロ」は、日本の中では数少ない「人事向けポータルサイト」としてご好評をいただいており、日本最大級の会員数、規模として安定的な成長を遂げています。
人事の方や、それに関わる人事業界の方からの認知度は非常に高く、大学教授や大手企業の役員からもご好評をいただいております。

その基盤を持ちながら、更なる成長を目指し、メディアサイト、サーベイ、MAツールなどの新規サービスを立ち上げ、
人事業界以外への挑戦も積極的に行っています。

事業構成比
目次