株式会社Real iD

企業イメージ画像

企業の特徴

Real iDは、商業施設のO2O、オムニチャネル、インバウンドに特化したクラウドサービスの企画開発・運営をメイン事業としています。2013年より商業施設のマルチユース型CMS「Social Dyne」の導入を開始。また、2020年の東京オリンピックに向けて訪日外国人旅行者は今後ますます増加します。Webによる多言語に対応した情報配信を行う「INBOUND MEDIA」などのインバウンドソリューションを提供し、商業施設や百貨店・実店舗様が訪日旅行者のインバウンド対策をバックアップします。

◆商業施設のマルチユース型CMS「Social Dyne」
「Social Dyne」は、商業施設の管理者・テナントショップがいつでもカンタンにコンテンツを配信できるクラウド情報配信プラットフォームです。Webサイトや館内のデジタルサイネージ、スマホアプリなどへ、セールやイベント情報といった記事を写真・動画入りで投稿が出来ます。更に、記事の公開時間帯・公開期間を管理して効率的な情報配信を行ったり、各テナントショップの店員が持つスマートフォンからでも簡単・タイムリーに投稿したりすることが可能です。現在、東京と神奈川の大型商業施設やオフィスビル、ショッピングセンターなどへの導入が進んでいます。

当社では、たとえエンジニアでも開発だけではなく、企画の発案やサービスの改善提案も積極的に行える方を歓迎しています。勤務地や時間に縛られることなく、自由な働き方を実践していって頂ける方をお待ちしています。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

商業施設クラウドサービス「ソーシャルダイン」企画開発・運営
O2O・オムニチャネルソリューション
AWSシステム構築
Webシステム開発
SNSプロモーション

役員略歴

◆代表取締役 鈴木 宏一
京都府出身、1975年生まれ。2009年東京都新宿区で株式会社Real iD設立。2008年自分の息子が通う保育園が経営破綻した経験を胸に「在宅ワークを広げ、日本の少子化を抑制する!」を合い言葉に活動。ソーシャルネットワーク、Webシステム、起業、経営、子育て、読書、バスケ、ダジャレが好き。 座右の銘『昨日のことはもう古い!』

本社所在地

東京都新宿区市谷砂土原町3-4-2 市ヶ谷グリーンプラザ2F

代表者氏名 代表取締役 鈴木 宏一 設立年月 2009年02月
従業員数

3名(2015/05現在)

平均年齢

26歳(2015/05現在)

資本金 株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

主要取引先

アマゾン データ サービス ジャパン株式会社
ウエルシアホールディングス株式会社
株式会社ベルーナ
株式会社ジェーシー・コムサ
株式会社エイムクリエイツ
大東建設不動産株式会社
一般社団法人太陽経済の会
弁護士法人フェニックス
ピーディーシー株式会社
他(敬称略・順不同)

企業イメージ画像2

開発は少数精鋭のチームで進めます。勤務時間の規定もなく、自身のパフォーマンスが最大限発揮される環境での開発が可能です。

企業イメージ画像3

有楽町線・南北線の市ヶ谷駅から徒歩5分、広くはありませんがお洒落なオフィスです。希望により、在宅勤務も歓迎しています。

ページの先頭へ戻る