株式会社北國銀行

企業メインイメージ

株式会社北國銀行は、1943年に3行が合併して誕生した石川県金沢市に本店をおく地方銀行です。主に北陸地域の法人顧客、個人顧客に、金融サービス全般、インターネットバンキング、コンサルティング、カード事業をおこなっています。北陸3県に101店舗の充実した店舗網を有し、地域のリーディングバンクとして、「地域の皆さまに信頼され、愛される銀行」を目指しています。

近年、日本中で地方銀行の経営環境が厳しい状況にさらされています。人口減少によって地域のビジネスが縮小しているためです。さらに日銀の金融緩和によって、銀行にとってメインの収益である金利で収益をあげていくことも難しくなりました。

また、Fintechによって銀行にとってのライバルも増えています。キャッシュレス、ECサイト、コンビニ系の銀行など、いろいろなところから新しい会社が登場しています。地方銀行は彼らとの激しい競争にさらされることになりました。

このような厳しい環境の中、経営を改善していくために何をするか。私たちは、さまざまな選択肢の中からDXという道を選びました。DXを進めながら、取引相手である地域企業の経営効率化も進め、地域経済を活性化していきたいと考えています。

北國銀行の地盤は地方都市であるため、DXを進められる人材、具体的にはアジャイル開発やDevOpsなどを推進・実行できる人材をそろえようと思っても限界があります。またシステムだけでなく、働き方・文化も含めてDXを進めていこうという思いもありました。

そのため、2019年11月に東京にシステム子会社「デジタルバリュー」を設立しました。

デジタルバリューでは銀行本体よりもずっと自由に働けるよう制度を整えています。服装はカジュアルでOKですし、能力に応じた年俸制や裁量労働制など、エンジニアの方々がより働きやすい環境を整えています。

さらに、積極的な副業も許可しており、外で仕事をすることで新しい知見を取り入れていただきたいと考えています。また、新型コロナの影響でフルリモートでも業務ができることが分かったため、現在は場所にこだわらず全国からエンジニアを募集しています。

面接の中では、実際のリードエンジニアとエンジニアマネジャーから技術の話もさせていただきます。
北國銀行がやろうとしている「新しい分野」への開発に向けて「一肌脱いでみたい」「新しい知識や技術をどんどん吸収したい」という方、地域経済のため一緒にDXを推進していただける方を歓迎いたします!

エンジニアチームでは、銀行の顧客向けシステム(インターネットバンキング、ECサイト、ホームページなど)や社内システム全般を利用するためのWebアプリケーション、Android、iOS用のSPアプリの開発をしています。私たちは地方銀行でありながら、クラウド・アジャイル・DevOpsなど新しい開発に取り組んでおり、銀行のデジタルトランスフォーメーションを推し進めています。

開発はアジャイルで、1スプリントを2週間で回しています。今はチームが14ほどあり、各チームごとにスプリントでやるタスクを分解し、各メンバーのタスクを決めています。毎日の朝会で進捗確認し、毎スプリントの最後にデモ会と振り返りをやるという流れです。

フルリモート勤務ですが、チーム内は常時オンラインでつながっていて、誰かが自分のマイクを入れて「○○さーん」と呼べばすぐ気付けるような体制です。
エンジニアの評価も、開発によるアウトプットだけでなく、新人などのサポートをちゃんとできているかという点もしっかり見ています。

事業内容

金融

本社所在地

石川県金沢市広岡2丁目12番6号

代表者氏名
取締役頭取 杖村 修司
設立年月
1943年12月18日
従業員数
2193名(2020/06現在)
平均年齢
35歳(2020/06現在)
資本金
266億7,300万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

◆拠点
105店(うち出張所1店)/2海外駐在員事務所(上海、バンコク)/マネープラザ9店

◆関連会社
北国総合リース株式会社、株式会社北国クレジットサービス、北国保証サービス株式会社、北國マネジメント株式会社、北國債権回収株式会社、株式会社デジタルバリュー

事業概況

インターネットバンキングをはじめとするデジタルチャネルの拡充、コンサルティングサービスの拡大などを目指しています。

事業構成比
目次