【インフラ経験者】自社サービス開発◎フルスタックエンジニアを目指せます!【少数精鋭/開発エンジニア】

正社員

三恵ビジネスコンサルティング株式会社

企業イメージ画像1

企業の特徴

◆日本でも数少ないデータ分析型監査の専門家集団です
三恵ビジネスコンサルティング株式会社は、コンサルティング事業と一般社団法人の企画・運営事業を展開している企業です。データ分析手法を生かして監査業務の効率化・高度化を目指す事業会社や地方公共団体などを対象としています。データ分析手法の導入支援サービスを軸に、各種助言業務を提供しており、今後は独自のデータ分析ツールの開発・販売を目指しています。

◆フルスタックエンジニアになりたい人に最適な環境です
自社サービス開発は少数精鋭でおこなうため、コアメンバーとしてプロジェクトに直接かかわることができます。組織運営に必要な技術や、最新技術を使ったシステム開発を通して、さまざまな領域の技術や知識、経験を身につける機会があり、フルスタックエンジニアになりたい人に最適です。また、チャレンジ精神や自由な発想を大事にしているので、自分で研究したことを実務で試せるなど、意欲があればどんどん成長できる環境が整っています。

◆働く人を大切に思う「従業員ファースト」の社風です
当社が大切にしているのは、従業員が働きやすい職場づくりです。月残業時間は20h以内におさえており、仕事とプライベートを両立できるため、充実した毎日を過ごせます。一部リモートでの勤務も認めており、比較的自由な働き方が可能です。また、エンジニアの方が開発に集中できるよう、希望する開発マシンのスペックを構築できます。ワークライフバランスを大事にしながら、スキルアップを目指せる職場です。

企業イメージ画像2
企業イメージ画像3

企業情報

事業内容

◆内部監査およびCAATs導入支援事業
高度に情報化が進んだ社会においては、上場会社のみならず中小企業においても不正などを未然に防止し、業務効率を高めるために内部監査を行っています。
当社は、データ分析技法を監査に活用するComputer Assisted Audit Techniques ( CAATs )の導入支援を行い、内部監査の高度化を支援する事業を行っています。
◆業務改善支援事業
当社は、お客様のニーズに応じて設定した特定のテーマに対し、業務プロセス及びITの両面から現状の把握・課題の抽出、リスク評価を実施し、改善方針の策定を支援します。
◆社団法人運営受託事業
当社は、CAATsの普及を促す目的で設立された一般社団法人 国際コンピュータ利用監査教育協会(ICAEA JAPAN)の運営受託事業を行っています。
ICAEA JAPAN : https://www.icaeajp.or.jp/

役員略歴

代表取締役社長:弓塲 啓司
◆一般社団法人 国際コンピュータ利用監査教育協会 代表理事
◆国際認定CAATs技術者(ICCP)
◆公認会計士/同志社大学 経済学部 卒業
◆1992年:当時の中央新光監査法人に入所。公認会計士として、20年以上にわたり、監査実務でコンピュータ利用監査技法を実践。その傍ら、監査法人内の情報システムの企画、開発、導入、運用業務をおこない、海外の提携ファームが開発した監査調書作成支援システムの日本導入を主導
◆2007年:有限責任監査法人トーマツに移籍、パートナーとして監査法人内の人材育成に携わる
◆2017年:トーマツを退職後、三恵ビジネスコンサルティング株式会社を設立

本社所在地

東京都千代田区九段南1-5-6 りそな九段ビル5F

代表者氏名
代表取締役社長 弓塲 啓司
設立年月
2017年08月17日
従業員数
7名(2020/06現在)
平均年齢
44歳(2020/06現在)
資本金
900万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
事業概況

2021年春までに独自のデータ分析ツールの開発および販売を目指しています。このツールは、多言語対応を想定しており、将来的には世界規模のビジネスを予定しています。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

closed_job_offer_img

求人詳細に戻る

目次
ページの先頭へ戻る