【自社サービス】自治体向けの福祉・農業系システム開発【プログラマ/技術力重視】

正社員

SOTシステムコミュニティ株式会社

企業イメージ画像1

企業の特徴

SOTシステムコミュニティ株式会社は、2010年に設立。各自治体が利用する福祉や農業などのシステム開発・保守をおこなっている企業です。自社サービスでは、地域包括センター向け『ATTEND』のシステム販売・カスタマイズ・保守や関連したシステムの新規開発、開発後の現地導入サポートおよびトラブル対応などを提供しています。『ATTEND』は、地域包括支援センターの情報を一元管理し、スムーズな情報共有をするのに役立つシステムです。今後は次期『ATTEND』の開発および農業系の業務拡大などさらなる成長を目指しています。

当社はすべてのサービス開発を自社内でおこなっています。社内には営業からサポートまでが定席しているので、コミュニケーションを取りやすい職場です。少数精鋭のエンジニアチームでは、それぞれが自分の仕事に責任をもって取り組んでいます。報連相を大切にしているので、方向性を確認しながら開発に集中できる環境です。社会基盤である「福祉」「農業」を支えるシステム開発はやりがいも大きく、福祉分野の専門性も身につけられるので、エンジニアとしてのキャリアにもおすすめです。一緒に自社サービスの成長を支えてくださる方を求めています。

企業情報

事業内容

◆福祉および農業等のシステム開発・保守サポート

本社所在地

東京都立川市錦町2-4-6 立川錦町SSビル4F

代表者氏名
代表取締役社長 浅田 広行
設立年月
2010年03月16日
従業員数
12名(2020/06現在)
平均年齢
35歳(2020/06現在)
資本金
1,000万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主
主要取引先

全国各都道府県/市区町村組合、財団/独立行政法人等各種団体/日本事務器株式会社/他

事業概況

弊社では、創業前を含め、福祉関連システムの構築に約25年関わってきており、そのノウハウを用いた地域包括支援センターシステム「ATTEND」を全国各自治体へ導入展開しております。
また、各センサーを制御・監視した農業関連システムの構築に携わり、全国の農業組合様へ導入しております。

高齢化社会に対応する「福祉」、そして震災以降重視される食の安全に貢献する「農業」を柱としたシステム開発で、社会に貢献いたします。

今後は、次期『ATTEND』システムの開発・販売を行い、また農業系の業務を拡大します。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

closed_job_offer_img

求人詳細に戻る

目次
ページの先頭へ戻る