通過ランク:B

【Python経験者の即戦力求む!】最先端技術で活躍できるAIプロジェクト【開発エンジニア】

正社員

合同会社アイキュベータ

企業イメージ画像1

企業の特徴

合同会社アイキュベータは「人間を中心にしたテクノロジーとの共生を目指して、新しい情報社会の文化を創造する」をビジョンに掲げ、2017年に設立。Amazonベストセラーにのぼる技術本の著者が創業した会社です。

◆メイン事業
事業戦略からの要件定義などコンサルティングを含めた受託開発事業を行っております。
検証から導入まで一貫して請け負うことができる点がお客様からの信頼にもつながり、創業間もなくから大手企業様との案件を継続させて頂いております。
仕様書ありきの開発ではなく、専門分野の違うお客様の漠然とした技術への期待感にも沿いながら、実際に現場で不便なく使われるシステムを構築・導入することが弊社としての受託開発事業です。

◆今後の展望
コンサルティングとエンジニアリングの掛け合わせを「技術デザイン」と呼称しています。
これまでは創業メンバーが受託事業の中でこのノウハウを蓄積してきましたが、今後は組織独自の強みとして新たな顧客や市場へ提案していき、組織としても存在感を強めていきます。

◆職場の環境
成長過程の組織であり勤務時間など柔軟に対応することができます。
TPOを守りつつ、社内では服装は自由です。
成果に応じて規定スケジュールなく昇給のチャンスがあります。

企業イメージ画像2
企業イメージ画像3

企業情報

事業内容

最先端技術を用いる技術開発・コンサルティング

役員略歴

代表社員: 三木孝行
大手鉄道会社、大手銀行等の大規模基幹システムの開発を統括。要件定義から設計、開発、リリースまで、システム・ITにおける全工程のマネジメントに強みを持つ。システム開発に関わる全工程を体験したからこそ分かる、「ITと人の障壁」を如何に打破していくかを常に考え、取り組んでいる。
著作:『Python実践データ分析100本ノック(秀和システム)』

代表社員: 松田雄馬
日本電気株式会社(NEC)の中央研究所にて脳型コンピュータ研究開発チームを創設、博士号を取得した後、独立。
数理科学者として、脳、知能、人間を「生命」として捉える独自理論を応用した、AI、機械学習、画像認識、自律分散制御をはじめとする研究開発に強みを持つ。
人間中心の社会デザインをコンセプトとしたシステム開発を行う。多数企業の技術顧問を兼任。
著作:『人工知能の哲学(東海大学出版会)』『人工知能はなぜ椅子に座れないのか(新潮社)』『Python実践データ分析100本ノック(秀和システム)』

代表社員: 下山輝昌
日本電気株式会社(NEC)の中央研究所にてハードウェアの研究開発に従事した後、独立。
機械学習を活用したデータ分析やダッシュボードデザイン等に裾野を広げ、コンサルタントとして幅広く案件に携わる。
それと同時に、AI、IoT、情報デザインの新しい方向性や可能性を研究しつつビジネス化に取り組んでいる。
著作:『Tableauデータ分析 ~実践から活用まで~(秀和システム)』『Python実践データ分析100本ノック(秀和システム)』

本社所在地

東京都新宿区新宿6-7-1 エルプリメント新宿 504

代表者氏名
代表取締役 三木 孝行
設立年月
2017年05月01日
従業員数
6名(2020/06現在)
平均年齢
30歳(2020/06現在)
資本金
300万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
主要取引先

大手建設会社、大手印刷会社、大手総合エンターテインメント会社

事業概況

現在はAIや機械学習を用いたコンサルティング・開発の受託事業をメインにおこなっています。
成長過程の小規模会社でありながら、創業期から大手企業様との開発案件が継続しています。
今後は、蓄えた幅広い技術を基にDX推進など弊社からも積極的に提案する攻めの開発コンサルティングをすすめ、さらなる顧客層の創出に取り組んでいきます。

実際の弊社案件でのノウハウも注いだ共同代表3名の共著『Python 実践データ分析100本ノック』はAmazonベストセラーとなっています。

事業構成比
閲覧するには 会員登録(無料) または ログイン をしてください。
この求人の募集は終了しています

求人詳細に戻る

通過ランク:B
目次