リモート可能/急成長中◎観光プラン自動作成サービス開発【Ruby】サーバサイドエンジニア

正社員

株式会社まちづくりプラットフォーム

通過ランク B ランクB以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

株式会社まちづくりプラットフォームは2013年に設立したスタートアップです。
週末副業モデルとして2年間の準備期間を経て、2015年3月、観光プラン自動作成サービス『JapanConcierge および AIコンシェルジュ』のリリースとともに本格的な事業展開を開始しました。
『JapanConcierge および AIコンシェルジュ』はWebサイト上で行きたい場所を選ぶだけで自動で最適化されたコースをつくれたり、所要時間や好みを入力するとひとりひとりに最適な周遊コースをつくってくれるサービスで、自治体・観光協会の観光Webサイトのアドオン機能として、また駅・空港・宿泊施設の多言語案内ツールとして、全国各地に導入いただいています。
また、サービス導入に伴い、自治体公式観光Webサイトや観光アプリの受託制作もおこなっています。

2020年の東京オリンピックに向けて海外からの注目は高まっておりますが、まだまだその地域は主要都市に限られてます。私たちは観光資源と個人旅行者の多様化するニーズを、いかにマッチングするかが重要と考えており、技術力でそのマッチングを実現しています。

まちづくりプラットフォームはまだまだ少数精鋭の成長会社で、部署や所属長などの枠はありません。各自受け持つプロジェクトに責任を持ち、各々の裁量と周囲を巻き込む形で進めています。また、地域プロジェクトを多数手掛けているので出張機会も多く、仕事場は地域であり、日本中が私たちのオフィスとなっています。

世界から注目が高まる今こそ、日本の魅力を世界に向けて発信したいと思いませんか?

応募する(会員登録する)

会社情報

事業内容

・観光プラン自動作成(自動プランニング)エンジン及びサービスの開発・運用
・Webサイトの企画、デザイン、制作
・モバイルアプリの企画、開発
・まちづくり活動及びまちおこしイベントの企画、コンサルティング
・観光関連サービスの作成支援

役員略歴

前職の伊藤忠テクノソリューションズで、GPSによる動体管理サービスを立ち上げる。IoTの先駆けとして、トラック・バス等車両の移動をトレースするASPサービスを開発・普及に努める。また、物流の配車計画自動作成サービスの開発にも取り組み、その経験が観光コース自動プランニングエンジンに生かされている。現在は、まちづくりプラットフォームの代表として、旅行者の移動や周遊の促進と地域の観光振興を支援するサービスを展開している。

本社所在地

神奈川県横浜市緑区長津田7-18-5-2

代表者氏名 代表取締役 小泉 貴義 設立年月 2013年02月11日
従業員数

7名(2019/06現在)

平均年齢

35歳(2019/06現在)

資本金

500万円

株式公開
外部資金
調達額

なし

主要株主
拠点・関連会社

・渋谷開発センター
 東京都渋谷区神南1丁目20-7 川原ビル

・神戸クリエイティブセンター
兵庫県神戸市中央区下山手通2丁目13-3

主要取引先

観光庁、東京観光財団、東北観光推進機構、神奈川県、横浜観光コンベンションビューロー、京都府、栃木県、東北観光推進機構、他、全国自治体・観光協会
JR東日本グループ各社、JTBグループ各社、日本旅行グループ各社、博報堂グループ各社、リクルートグループ各社、楽天トラベル、他、各地域広告代理店

事業概況

現在全国20地域以上の観光サイトを制作・運用を受託。独自のルートプランニング技術は、主要旅行会社各社からも高い評価を受けており、強固な代理店ネットワークを築いている。来年までに、全国47都道府県の制覇を目指しており、また来年からはアジア展開に向けた拠点づくり(海外市場の代理店ネットワーク)を開始します。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

売上高

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

営業利益

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

プログラミングスキルはもちろんのこと、料理のスキルも超一流。社長以外全員料理が得意。

企業イメージ画像3

全国の地域がお客様であり、打ち合わせで全国を飛び回ります。まだ行ってない場所がある限り、行動し続けます。

ページの先頭へ戻る