B2B◎マーケティングの常識を変えるシステムを開発!【人物重視/キャリアアップ】サービス開発エンジニア

正社員

株式会社ヴァリューズ

通過ランク D ランクD以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

【マーケティングとIT先端技術を活用◎新たな市場価値の創造を支援】

株式会社ヴァリューズは、マーケティングとIT最先端技術を駆使し、新たな市場価値の創造をサポートしている会社です。自社サービス「VALUES eMark+」は、高精度のマーケットリサーチや顧客分析により、大手企業約200社と取引を実現。ITの最先端技術やマーケティングノウハウの活用により経営課題のコンサルティングや販売促進のソリューションをサービスとして提供することで、多くの企業のビジネスを支援しています。

ヴァリューズは創業以来、相互信頼を大事にした専門性が高いプロフェッショナル集団として、一人一人の個性や強みを大事にしながらも、それぞれが、圧倒的な当事者意識を持ち、チャレンジングなテーマに取り組み、成長を遂げてきました。今後も唯一無二の独自性が高いサービスを開発し、クライアント企業の成長支援に取り組んでまいります。

マーケティングの常識を変えるような画期的なシステムを生み出し、注目を集めている弊社は、少数精鋭の環境で開発を進めています。全て自社サービスのため要件定義から一貫して開発。全メンバーが「IT×マーケティング」という新たなジャンルで、アジアNo.1の企業を目指そうという志を抱いて同じ方向を向いて日々、業務に取り組んでいます。私たちと一緒にチャレンジしてくれる方の参画をお待ちしています。

closed_job_offer_img

会社情報

事業内容

・経営に関するコンサルティング及び成長支援事業
・インターネット行動ログ分析事業 (ビッグデータ解析事業)
・IT先端技術を駆使した”売れる仕組み”構築事業

役員略歴

◆代表取締役社長 辻本 秀幸
1964年生まれ。1986年、同志社大学工学部卒業後、(株)リクルートに入社。マーケティングシステム事業部長を経て(株)リクルートイサイズトラベルの社長に就任。赤字だった会社をビジネスモデルを変換し黒字化させる(現AB-ROAD.net、じゃらんnet)。その後も求人メディア「タウンワーク」の責任者として赤字立て直しに奔走するなど事業再構築、市場創造の最前線に立ち続け、20年間在籍。2006年当時、東証一部上場企業のマクロミルに転職して社長に就任し、ネットリサーチ専業から総合調査会社として売上規模で業界7位、5位、3位(利益規模で2位。調査件数で1位)と、毎年ポジションを上昇させ最高売上更新の形で創業者にバトンを戻す。2009年、事業成長支援会社ヴァリューズを創業。2015年、経済産業省内に設置された「ビッグデータビジネスに関するスタディグループ」の委員に就任。

◆取締役副社長 後藤 賢治
大阪大学 基礎工学部卒。(株)リクルートではECサイト責任者の経験を有し、(株)マクロミルでは元新規事業開発担当・執行役員を務める。どんなポジションであっても、現場に立ち、クライアントと対峙することにこだわることで、各種サービスの立ち上げと成功を実現してきた。ヴァリューズでも商品開発へ積極的に取り組みながら、若手社員の商談へ積極的に同行し、事業開発者として必要な素地を育成している。

◆取締役 柴田 聡
大阪大学 基礎工学部卒。1992年 (株)リクルートに入社。システム監査業務、インターネット雑誌や新規Webメディアの立ち上げを経験後、2000年 (株)マクロミルの創業に参画。取締役として、独自のネットリサーチシステム"AIRS"の開発や新規事業、海外展開などを担当。役員退任後、ヴァリューズ立ち上げに参画し、取締役として管理部門を担当している。

本社所在地

東京都港区赤坂2-19-4 FORUM赤坂5F

代表者氏名 代表取締役社長 辻本秀幸 設立年月 2009年09月30日
従業員数

57名(2018/08現在)

平均年齢

30歳(2018/08現在)

資本金

1億円

株式公開

未公開

外部資金
調達額
主要株主
事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

closed_job_offer_img

求人詳細に戻る

ページの先頭へ戻る