【EC】未経験から”自社サービス開発”に挑戦★スキルに合った業務をお任せします!【開発・運用エンジニア】

正社員
未経験OK!本気でITエンジニアになりたい方

株式会社サイオ

Icon java Icon php
通過ランク A ランクA以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

株式会社サイオは、EC事業向けのソリューション開発を専門とするソフトウェア会社です。

今より15年前、元エンジニアである弊社代表は、これまで無かったEC業界の問題を解決するソリューションを提供しました。

『ITで人から感謝され、感謝する』という思想のもとに、
デファクトスタンダードとしての地位を確立し、本日までEC業界を支え続けてきました。

創業当初より参加している現CTOであるエンジニア、キャリア17年を超えるベテランエンジニアの2名を中心とし、日々、自社サービスの品質向上に努めています。

ただし、著しく成長し、競合他社も増え続けていくこのEC業界にて、これまで以上の安定した品質とスピード感を持った開発を続けていくには、後進の育成やメンバーの追加など、エンジニアチームの増強が目下の課題となっています。

現在、主軸となる事業は、「Yahoo!ショッピング」「楽天市場」「Amazon」などに出店するネットショップを一元管理するJavaアプリケーション、「速販(そくはん)」シリーズの開発。
100%自社内開発のため、エンジニアやその他のスタッフたちと、いつも同じ空間で仕事をすることになります。常に一体感を感じながら仕事にのぞめることが、弊社の魅力でもあります。

毎週行われる新機能等の企画会議では、ユーザーから送られる要望を共有し、全員で話し合って新たな機能等を決めていきます。
どうすればユーザーが使いやすいか、どんな機能があれば便利なのか、自ら仕様を考え、機能の実装まで行えるのはパッケージソフト開発ならではの醍醐味!
自分が考案した機能がユーザーから好評をいただいたときの喜びも全員で分かち合えるので、得られる達成感はひとしおです!

与えられた仕様書通りにコードを書く受託開発ではなく、誰かに感謝される、より良いサービスを自分の手で作り上げたい!という想いに共感してくれる方を募集しております。

全社員がすぐ近くの距離感で働く”サイオ”だからこそ感じられる仕事の楽しさを、あなたも感じてみませんか?たくさんのご応募お待ちしています。

応募する(会員登録する)

開発環境
言語、環境
フレームワーク
開発環境 Linux,Amazon Web Service,Windows,FreeBSD,Tomcat,nginx,Eclipse

会社情報

事業内容

コンピュータ関連機器およびソフトウェアの開発・販売・輸入ならびにコンサルティング

役員略歴

◆安田 知弘/代表取締役社長
サイオのファウンダーとして1993年11月より現職。
1980年より株式会社東海クリエイト(現株式会社クレオ)のシステム開発プロジェクトに参加し、 当時トップシェアとなった日本電気PC-8801(8bit)用日本語ワードプロセッサ「ユーカラ」や統合型ビジネスソフト「ビジコンポ」を設計・開発を行う傍ら、 東海クリエイトの関連会社であった株式会社ワイエス(後、株式会社クレオアールアンドディに商号変更)の経営にも参画。
サイオ設立後、次世代エンドユーザーコンピューティングモデル「RimlessComputing」を考案、「RimlessComputing」をベースにした「IdbA」を設計開発し、現在に至る。 福岡県生まれ。

◆川畑 種恭/会長
東海クリエイト(現株式会社クレオ)のファウンダー。
2006年、クレオ取締役会長に就任。2007年5月、サイオ取締役に就任。

本社所在地

東京都港区芝3-24-3 SUN TORAビル2F

代表者氏名 代表取締役社長 安田 知弘 設立年月 1993年11月10日
従業員数

11名(2019/06現在)

平均年齢

--

資本金

1,000万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額
主要株主
主要取引先

株式会社アイフラッグ/株式会社イオンフォレスト/株式会社Eストアー/株式会社イー・ロジット/株式会社NTTデータ/株式会社オービックビジネスコンサルタント/株式会社キャッチボール/株式会社クレオソリューション/GMOメイクショップ株式会社/株式会社電算/株式会社電算システム/株式会社ニッセン/株式会社ネットプロテクションズ/ハングリード株式会社/株式会社日立ソリューションズ/株式会社フューチャーショップ/ロジザード株式会社/株式会社ROBOT PAYMENT(50音順)

事業概況

弊社サービスは、大企業から中小企業まで多数の企業に導入されています。
顧客のみなさまの要望に応える形で、新規サービスの開発を進めているところですが、この開発と並行して既存サービスの運営をしていくには人手が足りません。

著しく成長し、競合他社も増え続けていくこのEC業界にて、これまで以上の安定した品質とスピード感を持った開発を続けていくには、後進の育成やメンバーの追加など、エンジニアチームの増強が目下の課題となっています。
それに伴い、人員を増員予定です。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

ページの先頭へ戻る