大阪/伊藤忠GP◎医薬品やヘルスケアに関わるシステム開発【フレックス/残業少/IUターン】Webエンジニア

正社員

株式会社ベルシステム24

企業イメージ画像1

企業の特徴

ベルシステム24は、コンタクトセンター運営を中心としたCRMソリューション業界のリーディングカンパニーとして、
30余年にわたり事業を展開しており、多数のクライアント企業の支援を行う過程で、
売上1,200億円を超える企業へと成長してきました。
展開するコンタクトセンターは全国で16,000席超、2,000社を超える強固な顧客基盤と年間3,000ほどのプロジェクト、
伊藤忠商事グループや凸版印刷とのシナジー、先進的なテクノロジーへの投資をフル活用し、
事業の拡大を続けています。

今回募集している医薬開発事業部では、医薬開発、ヘルスケアに関わるソリューションサービスを提供しています。
このサービスに関わるシステムを、上流工程(要件定義)から下流工程(リリース)に至るまで
自社内ワンストップ開発で行っています。

【新薬開発でエンジニアが必要とされる理由】
私たちが開発しているシステムの1つが、治験で使用される症例登録システムです。
症例登録システムとは、臨床試験の被験者となる患者さんのデータを登録、
同時に患者さんの特性や条件が、その臨床試験に的確であるかどうかを即座に判断できるものです。
医薬品が開発されるごとに臨床試験が行われ、そのための症例登録システムが必要になります。
クライアント(製薬企業)によって、システムの依頼内容も異なるため、
被験者の登録だけの場合もあれば、治験薬を被験者に割り付ける機能や、
治験薬を追加搬入する機能なども含めて開発を行うこともあります。
治験がスムーズに進まなかった場合には、
その分のコストがかかり、最終的に薬価や検査料金に影響をもたらします。
効率よく治験を進めるために、治験参加者の登録情報を的確に整理するシステムを作る。
エンジニアは非常に重要な役割を担っているのです。

【人の命に関わるから、必ずガイドライン、手順書に沿って仕事をする】
製薬や医療業界では、必ず手順書があり、あらゆる業務で厳しく品質管理が行われています。
エンジニアの仕事も同様で、エンジニアによって品質が違うということは許されません。
人の命に関わることなので、疑問や課題があれば、
必ず社内の手順書や厚生省のガイドラインに立ち戻って確認をします。

【自社内開発だからできること】
クライアントとの意見交換や調整は、当社の症例登録グループが行います。
このグループは、システム開発部と同じフロアにいるので、
直接、プロジェクトの担当者と話をして、常に情報を共有して仕事を進めています。
自社内開発だからこそ、何かあればすぐに問題点を共有して解決し、
作ったシステムに対するフィードバックを得て、よりスムーズなシステム開発を行うことができます。

【社員の成長を応援する会社】
システム開発部は20人ほどで構成されており、入社キャリアを問わず良く意見が出しやすい環境です。
コアタイムのないフレックスタイム制度を採用しており、都合に応じて柔軟な働き方ができます。
また、社内勉強会の実施や、外部研修の機会を設ける等、各種教育プログラムも充実しています。
会社の成長とともに自分の可能性も広げていきたいと考えている方からの応募をお待ちしています。

企業イメージ画像2
閑静な住宅街の中にあるオフィスですが、ビル内に食堂、コンビニエンスストア、ドラッグストア、スーパー、書店、郵便局などがあり利便性抜群です。
企業イメージ画像3
ビルのエントランスは開放的です。12時前後はランチタイムのため賑やかです。

企業情報

事業内容

CRMソリューションに関する、アウトソーシングサービス/テクノロジーサービス/コンサルティングサービス/人材派遣事業/有料職業紹介およびCRO事業(医薬品・医療機器の開発支援)

本社所在地

東京都中央区晴海一丁目8番11号 晴海アイランド トリトンスクエア オフィスタワーY棟

代表者氏名
代表取締役 社長執行役員 野田 俊介
設立年月
2012年03月01日
従業員数
27000名(2018/07現在)
平均年齢
37歳(2018/07現在)
資本金
1億円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主

伊藤忠商事株式会社

拠点・関連会社

・CTCファーストコンタクト株式会社
・株式会社ポッケ
・株式会社ベル・ソレイユ
・Bellsystem24-Hoa Sao

事業概況

企業間の競争激化やグローバル化、カスタマー行動の多様化、労働人口の縮小など、
当社を含めCRM市場を取り巻く環境は劇的な変化を続け、クライアント企業からも従来のBPOサービスに加え、
オムニチャネルやITテクノロジー・AIの活用など次世代型のCRM運用実現を要望される機会が増加しております。

クライアントからの要望に応える新たな領域の提案を行うべく、
伊藤忠商事の資本参加、東証一部上場、様々な業態・企業とのアライアンス、中長期戦略への投資など
様々な機会を活かしながらダイナミックに攻める体制を整え、既成概念に捉われず発想力と客観性を発揮して
新たな市場価値を創出する時期にあり、ITビジネス、ソリューションビジネスへのノウハウや人材を強化しています。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

closed_job_offer_img

求人詳細に戻る

目次
ページの先頭へ戻る