通過ランク:A

株式会社エビリー

企業メインイメージ

株式会社エビリーは「動画で企業のDX推進を支援します」というミッションのもと、動画の活用で企業のDX推進を支援している会社です。集客領域、営業支援領域、教育領域において、SaaS型の動画ソリューションを展開しています。

<サービスについて>
〇クラウド型動画配信システム『millvi』
~国内700社以上導入!多数のサービスと連携実績有り~

企業の動画活用に必要な機能を完備した、
クラウド型動画配信システム『millvi(ミルビィ)』をメインに、様々な動画配信ソリューションをご提供しています。
動画制作から配信までをワンストップで提供し、あらゆる業種、業界でご利用いただいております。


〇動画アナリティクスサービス「kamui tracker」
~動画マーケティングをもっと簡単に、もっと便利に~
上記をコンセプトに、YouTubeなど国内の主要動画プラットフォーム上の膨大なデータを集計し、
様々なデータ指標を見やすいUIで整理した「kamui tracker」を提供。

YouTuber(ユーチューバー)を起用したインフルエンサーマーケティングが増加する一方、企業のマーケティング担当者のなかでは、「意思決定に必要な根拠データ」「業務効率」を課題として抱えていました。
「kamui tracker」は、YouTuber、広告主、代理店など3万人以上(22年6月現在)のユーザーが利用する動画SNSデータ分析ツールです。
国内登録者数1,000人のYouTubeチャンネル情報を網羅し、企業やクリエイターの動画ビジネスの成功に不可欠な存在です。

エビリーには企画・開発・運用を、自社にてワンストップで開発できる環境があります。
ユーザーにとって魅力あるサービスであり続けるためには、リリース後にお客様の声を聞き、それらのご意見からでてきたアイデアを、仮説検証を繰り返しながらスピーディに実装実行することが大切になります。すべてを社内で対応しているからこそ、持続的な価値提供をスピーディに実現でき、お客様の継続的な利用につなげられています。

また、開発スタイルは、フルスタックでイシューベースのチケットを発行、スプリントは2週間のアジャイル開発。最新技術の導入もエンジニア自身が選定できるため、必要に応じて新しい挑戦に取り組めます。自社プロダクトの開発にじっくり取り組めるため、サービスを自分の手で開発している・大きくしているという手応えを感じられます。

弊社では、社員ひとりひとりが力を発揮できるよう、さまざまな福利厚生を用意しています。
スキルアップや情報発信などを目的とした勉強会・イベントへの参加を支援。業務に関するものであれば、書籍の購入補助もあります。また、独自の制度としてお誕生日休暇制度があり、さらに自由に飲食できるお菓子や飲み物も社内に用意。社員の憩いのひとときとして利用されています!

事業内容

ビデオソリューション事業
クラウド型動画配信システム「millvi」
動画共有ポータルサイト構築「millviポータル」

kamui tracker事業
YouTubeデータ分析ツール「kamui tracker」
YouTuberキャスティングサービス
YouTubeチャンネル運用サービス

役員略歴

◆代表取締役 中川 恵介
1973年生まれ。
1997年 関西大学工学部卒業、 ペンシルベニア大学 留学
大学卒業後はレコメンドベンチャー企業のシルバーエッグ・テクノロジーの創業メンバーとして参画。
総額6億8000万円を資金調達し、事業開発に従事。
2005年にYouTubeがGoogleに買収されたのをきっかけにインターネット動画事業の可能性を信じ、
2006年10月にインターネット動画事業に特化したエビリーを設立し、同社代表に就任。

本社所在地

東京都渋谷区渋谷1-2-5 MFPR渋谷ビル12F

代表者氏名
代表取締役社長 中川 恵介
設立年月
2006年10月02日
従業員数
71名(2022/04現在)
平均年齢
32歳(2022/04現在)
資本金
8億7,000万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主

大和企業投資、NTTドコモ・ベンチャーズ、サイバーエージェント・キャピタル、CAM、地域創生ソリューション、デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム、西武しんきんキャピタル、みずほキャピタル

主要取引先

・味の素
・GameWith
・サイバーエージェント
・GMONIKKO
・SOMPOひまわり生命
・電通
・Tokyu Store
・山田うどん食堂
・LAVA 
・早稲田大学
(五十音順、敬称略)

事業概況

動画は広告とコミュニケーション領域において、最も影響力を与える存在になると考えてます。

動画広告において、YouTubeなどの動画SNSはあらゆる動画を視聴できるメディアに成長し、我々の生活になくてはならない存在であり、10年以内にテレビを凌駕する存在になる予測しています。

動画SNSのあらゆるデータを提供しているkamui trackerは、この成長著しい市場において、情報インフラとしての存在価値を高めていきたいと考えてます。

コロナ禍において、企業のコミュニケーションのあり方が大きく変わりました。これまでリアルで行っていた研修、会議、説明会等はオンラインに置き換わりました。これは不可逆的潮流だと考えており、今後はもっと動画を中心としたコミュニケーションが一般化するでしょう。動画ポータルシステム「millviポータル」は、企業内での動画の活用を前提としたシステムで、企業のDXを推進していきたいと考えてます。

昨年度大手ベンチャーキャピタルから総額7億円の資金調達を行いました。
売上においては、前年比170%で成長しています。

従業員数は正社員で71名、業務委託を含めると120名以上で、前年比150%以上で成長しています。
これから先も、まだまだ成長を続けていきます!

事業構成比
通過ランク:A
目次