【BONXを進化させる】iOSエンジニア募集!

正社員
実務不問!何らかの開発経験がある方(個人・趣味含む)

株式会社BONX

通過ランク A ランクA以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

◆遊びを大事に!◎画期的なアウトドアスポーツ・グループトークテクノロジー「BONX」開発
BONX株式会社は、スノーボードやスキー、自転車、フィッシング、山歩きなど、グループで楽しむアウトドアスポーツ/レジャーというシーンで、離れた場所にいても仲間同士で自在にコミュニケーションが取れる新しいウェアラブルデバイス「BONX」の開発・リリースを行っています。「BONX」は、スピーカーとマイクロフォンを内蔵した耳かけ式のウェアラブルデバイスと、スマートフォンのアプリで構成され、独自開発の音声データ通信システムと音声認識技術(VAD)の発話機能により、運動中の激しい動きの中でも、フリーハンドでデバイスからの通信を開始して会話を始めることができます。「今までやっていたスノボが格段に楽しくなった」という反響が多く寄せられています。

◆最高の遊び道具を真剣につくる◎クラウドファンディングからスタート
代表の宮坂は東京大学卒業後に、“世界一多彩なカメラ”といわれるアクションカメラメーカー「GoPro」の創業ストーリーに感銘を受け、それをロールモデルとし開発資金を得るため、クラウドファンディングを募りました。開発としては当時国内最高金額の約2,500万円を集め、さらにVCからも出資を得ることに成功。当面は『BONX』を成功させることに全力で取り組んでいきますが、それとともに同様のコンセプトでいくつかのバリエーション製品を出していく予定です。『BONX』はIoTでもあるので、通話データが蓄積したところで、何かに活用していきたいとも考えています。目指すは、世界中に「BONX」ファンのコミュニティが生まれる会社です。

◆ワークライフバランス良し◎遊びも家族との時間も大切に
2018年6月現在、社員数は17名。経営層以外は、ハードウエア系およびソフトウェア系のエンジニアやバックオフィスのスタッフが在籍しています。それぞれの領域におけるプロフェッショナルとして全面的に信頼し、仕事を任せています。時間の制約はミーティングぐらいで、あとは自由。副業もOKです。コミュニケーションツールには、SlackやGitHubも活用しています。家族との時間も大切に考えていることも含め、ワークライフ・バランスは非常に重視しています。そんな弊社が求める人材は、「プロフェッショナリズム」「イノベーター」「チームプレイヤー」「遊び心のある発想力」「フィジカルな遊びが好き」といった要素です。

応募する(会員登録する)

会社情報

事業内容

◆ウェアラブルデバイスの企画・開発・販売
◆付随するモバイルアプリの企画・開発

本社所在地

東京都世田谷区駒沢4-18-20佐々木ビル3F

代表者氏名 代表取締役CEO 宮坂 貴大 設立年月 2014年11月26日
従業員数

17名(2017/06現在)

平均年齢

35歳(2017/07現在)

資本金 株式公開

未公開

外部資金
調達額

シリーズAにて約2億円調達

主要株主
事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

「世界を遊び場にする」という野望を掲げて、エクストリームコミュニケーションギア「BONX」を開発・販売しています。

企業イメージ画像3

ハードウェアからソフトウェアまで音声コミュニケーションシステムの構築に必要な要素をほぼ全て内製できる、日本では類を見ない集団です。

ページの先頭へ戻る