【21卒Webエンジニア】プログラミングに自信のある方募集★毎日業務時間内に1H勉強会を開催/残業10H程

正社員
2021年卒

株式会社モバイルファクトリー

通過ランク A ランクA以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

◆わたしたちが創造するモノを通じて世界の人々をハッピーにすること。それがモバイルファクトリーの存在意義
モバイルファクトリーは2001年に創業しました。創業時の主軸サービスは着メロ配信サービス。
当時は、ゲームすら作っていませんでした。ゲーム事業に参入したのは2009年。スマホを持っているのがまだ10人に1人の頃です。
手軽にできるソーシャルゲームは、これから人に求められるようになる。
ソーシャルゲームはモバイルファクトリーのミッションである「世界の人々をハッピーにする」ことをより具現化すると可能性を感じ、
ゲーム事業に大きく舵を切りました。
あれから10年。今でこそメイン事業のソーシャルゲームとなりました。

また、直近では「世界中の人々が利用するサービスを作る」という視点で、
現在注力しているゲーム事業に加えて、ブロックチェーン事業に挑戦しています。
ブロックチェーンは次世代のインターネット、次世代のWEBサービスを作りうる最新技術です。
ブロックチェーンにより生まれる新しい価値は、スマートフォンが世の中に与えたインパクトに匹敵すると思っています。
この新しい技術を用いて、今流行しているアプリ以上に有益な価値を創造することで、
世界中の人々が利用するサービスを提供していきます。

◆仕事だけでは留まらない。常にスキルアップできる環境
主軸コンテンツである「位置ゲーム」は、トップダウンではなくボトムアップでリリースされました。
新人にも裁量権は大きく、企画を通すことさえできれば自分のゲームを手がけることも可能です。
実際に新卒2年目でプロジェクトリーダーになった社員もいます。
また、モバイルファクトリーは「私たちの成長は会社の幸せ。会社の成長は私たちの幸せ。」という行動指針のもと、
自ら学ぶ意欲のある社員を支援しています。
具体的には、金銭的支援として、書籍購入や勉強会参加費の補助。時間的支援として、業務時間内で毎日1時間の勉強会を制度として認めるなど、
社員の学びを支援しています。
20代の間に、仕事での成長はもちろん、多方面からスキルをインプットできるので、将来新規事業立ち上げを目指す人、成長意欲が高い人には最高の環境です。

応募する(会員登録する)

会社情報

事業内容

モバイルサービス事業

役員略歴

◆代表取締役 宮嶌 裕二
1971年 東京生まれ
1995年 大学卒業後、株式会社ソフトバンクに入社
1999年 株式会社サイバーエージェントに転職
インターネット広告の新規開拓営業をしながら、新規事業「メールイン」を立ち上げる
2001年 有限会社モバイルファクトリーを設立
2003年 有限会社から株式会社に組織変更し、代表取締役就任

本社所在地

東京都品川区東五反田1-24-2 東五反田1丁目ビル8階

代表者氏名 代表取締役 宮嶌 裕二 設立年月 2001年10月01日
従業員数

90名(2018/09現在)

平均年齢

32歳(2018/12現在)

資本金

4億7,542万円

株式公開

東京証券取引所市場第一部

外部資金
調達額
主要株主

宮嶌 裕二

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

売上高

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

営業利益

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

年次関係なく、意見を言える、フラットで風通しの良い環境です。

企業イメージ画像3

仲間と楽しみながらプログラミングをスキルアップしている社員が多くいます。

ページの先頭へ戻る