【福岡】クラウド×ECでシェアNo.1!1000万人が使うサービス開発で技術を磨けるWebエンジニア

正社員
2021年卒

株式会社インターファクトリー

通過ランク C ランクC以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

◆クラウド型ECプラットフォームの先駆けとして成長しているベンチャー企業です
ECサイトを運用したい企業が、手軽に自由に最適なECサイトをつくれるクラウドコマースソリューション「ebisumart(エビスマート)」を自社開発しています。
各店舗の自由なカスタマイズを実現する「拡張性」と、全店舗共通の標準機能をバージョンアップしていく「最新性」を両立するクラウド型をいち早く採用し、業界の先駆者として急成長。
大手有名企業をはじめ、600店舗に導入されているシステムです。
17.9兆円を超える規模に成長しているEC市場。しかしながら、日本市場のEC化率はたったの約6%。
今後も右肩上がりの成長が見込まれている市場で日本一のECプラットフォームになることをめざしています。

◆社長もエンジニア出身で、開発しやすい環境づくりが自慢です
現在は経営にコミットしている社長ですが、元々はエンジニア出身です。そのためエンジニアにとっての最適な環境づくりに対する理解も深く、集中ルームがあったり、PC環境が整っています。
現在も組織の半数がエンジニアです。無駄な残業はしない、休暇もしっかり取る環境のため、自分のスキル向上のための自主的な開発や勉強にしっかり時間を取れます。

◆スキルだけでなく人間教育を大切にする社風です
私たちは、“インターファクトリーの道”と題した8つの行動指針を大切にしています。
信頼されたり、個人としても組織としても成功していくために根本となる姿勢を育てられるよう、朝礼では行動指針について役職や年齢を超えて考えを共有し合うこともあります。
ただ案件をこなすだけではなく、いちビジネスパーソンとして社会で活躍できる人間を育成する環境です。

応募する(会員登録する)

会社情報

事業内容

◆クラウドコマースソリューション「ebisumart」事業
クライアントのECサイトを新たに開設、リニューアルしたい、実店舗と連携したい、売上を改善したいといった課題に応える「ebisumart」の開発、運用を行っています。

めざすビジョンは、日本一のECプラットフォームになること。
このビジョンのために新しい事業展開も前向きで、今後の新展開の可能性も十分あります。

役員略歴

◆代表取締役 蕪木 登
1973年生まれ。大学中退後、24歳でソフトウェア開発会社に入社し、プログラマとしてのキャリアをスタートさせる。29歳のとき、自分の力で自分のアイデアをカタチにしたいという強い意志を持って独立。インターファクトリーを設立する。
プライベートでは二人娘の父。娘と遊ぶことが何よりの生き甲斐。また、ゴルフをこよなく愛し、マスターズの観戦は欠かさない。夢は、家族と一緒に世界中のゴルフ場をめぐること。

本社所在地

東京都千代田区 富士見2丁目10番2号 飯田橋グラン・ブルーム4F

代表者氏名 代表取締役 蕪木 登 設立年月 2003年06月
従業員数

95名(2019/06現在)

平均年齢

33歳(2019/06現在)

資本金

1億1,640万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額
主要株主

・役員
・SMBCベンチャーキャピタル株式会社

拠点・関連会社

【福岡開発ラボ】
福岡県福岡市博多区博多駅前3丁目4番25号
アクロスキューブ博多駅前(SPACES博多駅前)

主要取引先

株式会社伊東屋/株式会社スクウェア・エニックス/株式会社東京証券取引所/西日本電信電話株式会社/クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社/株式会社三省堂/株式会社ゼンリン/一般社団法人 日本自動車連盟(JAF)/株式会社 福光屋/東京メトロポリタンテレビジョン株式会社/株式会社ミカサ/株式会社デイトナ・インターナショナル/株式会社caramo/株式会社ベガコーポレーション/ヒットユニオン株式会社/株式会社ホリ/株式会社北菓楼/株式会社タマス/株式会社ジャングル/株式会社カワダ/富士スピードウェイ株式会社/株式会社ベクトル/株式会社ジョンブル/株式会社narifuri/株式会社谷沢製作所/第一園芸株式会社/株式会社日東/株式会社エヌジェーケー/アンカー・ジャパン株式会社/株式会社エアウィーブ(順不同・敬称略)

事業概況

売上は5年連続で110%以上の成長を続け、現在クラウド型ECプラットフォームとしては、3年連続国内シェアNo.1です。(※日本ネット経済新聞調べ 2019年6月時点)

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

自社サービスをエンジニア視点で磨きます。メンバー同士のコミュニケーションも取りやすい環境。

企業イメージ画像3

社員が効率良く働けるように、設備や制度など、様々な工夫を施したオフィスが自慢です。

ページの先頭へ戻る