通過ランク:A

株式会社エスキュービズム

企業メインイメージ

エスキュービズムグループは今年で設立17年を迎えますが、この数年で大きく変化しました。

ECサイトの構築から出発し、家電メーカー事業、IoTやセンサーを活用した店舗のデジタル化にも挑戦し、様々なプロダクトを世に生み出してきましたが、今後はECを取り巻く大規模でより高難易度な社会課題の解決に注力していくため、その中で大きな成長を実現いただけます。

また、昨今のリモートワーク時代到来の波に合わせ、働き方改革も大きく進行しました。
原則(週4回)リモートワークが定着し、全社平均残業時間も20時間未満 となり、非常に働きやすい環境で成長にコミットいただけるようになりました。

大きな成長と働きやすさが併存する、そんなNewエスキュービズムで新しいキャリアを実現しませんか?

事業内容

・コンサルティング事業
・システムインテグレーション事業
・エンタープライズ向けフレームワークを活用したシステム開発事業
(ECや店舗業務・マーケティング領域・予約・CRM等様々)
・ORANGEシリーズをはじめとする自社ソフトウェア製品開発
・デジタルマーケティング事業
・R&Dテクノロジーソリューション開発事業

役員略歴

代表取締役社長:薮崎 敬祐

経歴:
1979年兵庫県生まれ。
2002年東京大学経済学部卒業、2004年東京大学大学院経済学科修了。
株式会社リクルート入社、採用を中心にした人材サービスの営業を経て、
2006年5月、Aコマース株式会社(現・株式会社エスキュービズム)を設立。
2007年4月に、事業拡大に伴いその方向性を明確にするため、現・エスキュービズムに社名変更。

本社所在地

東京都港区芝公園2-4-1 芝パークビルA館 4階

代表者氏名
代表取締役社長 薮崎 敬祐
設立年月
2006年05月11日
従業員数
100名(2021/12現在)
平均年齢
38歳(2022/04現在)
資本金
9,737万円
株式公開

非上場

外部資金/調達額
主要株主
主要取引先

株式会社アイスタイル/株式会社エイチ・アイ・エス/共同印刷株式会社/銀一株式会社/株式会社コナミデジタルエンタテインメント/シュッピン株式会社/タビオ株式会社/株式会社プラザクリエイト本社/株式会社日本能率協会マネジメントセンター/株式会社三城ホールディングス/三井不動産株式会社/三井不動産リアルティ株式会社/株式会社丸の内よろず/株式会社ムトウユニパック/株式会社ファミリア/株式会社りらく/レノボ・ジャパン株式会社/ロイヤルカナンジャポン合同会社
(50音順)
その他にも、大手流通持株会社、GMS、ファーストフードチェーン、CVSチェーンなどの非公開事例も多数ございます。

事業概況

私たちは、Eコマースの未来を支えるEコマースシステム開発のスペシャリストチームです。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
エスキュービズムはこれまでEコマースの開発を中心に、
家電事業や中古車販売事業など新規事業に何度もチャレンジしてきました。

エスキュービズムは再び変革期に入ります。
2022年1月11日、大規模Eコマース開発に特化する100%子会社「株式会社コマーステクノロジー」を設立しました。
株式会社エスキュービズムと株式会社コマーステクノロジーは、エスキュービズムグループとして
Eコマース業界を取り巻く社会的課題の解決に取り組んでいきます。

大手ができない、ベンチャーも生まれてこない、ならば我々は挑戦する。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
Eコマースの需要は増すばかりで、15年前に5~6兆円だったEC流通量は直近では20兆円を超えています。
この波にのってEC売上を伸ばした多くの企業から、このままではシステムがもたないという相談を数多くうけています。

しかしここ10年、Eコマースシステムの新規参入はほとんどが小規模向けで大規模には対応できないSaaSばかりです。
投資効率の観点からも著名なベンチャー投資家はSaaS注目し、大規模システムを提供できるベンダーが生まれにくい市況感になっています。
日本で今、大規模ECの需要に応えているのはセールスフォースやSAPハイブリスなど外資系企業のソフトウェアしかありません。
我々はこの需給ギャップを社会的課題と捉え、本気で解決したいと考えています。

どう考えてもこれから10年、20年、日本のEコマースは伸び続けます。
それを支えるインフラとしてのシステムを誰かが提供しなければなりません。
大手ができない、ベンチャーも生まれてこない、ならば我々が挑戦します。
この先の日本のEコマースを支える企業になりたい、そう考えています。

事業構成比
売上高

非公開

営業利益

非公開

通過ランク:A
目次