【VPoE】国内O2Oマーケの先駆的プロダクト開発の組織創り

正社員

株式会社コネクトム

Icon ruby
通過ランク A ランクA以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

「ネットをつかって、人と企業が感動的な出会いができる環境を作る」
コネクトムの社名はconnect(つなげる) + omni(総、全て) という想いを込めています。
ほしいと思うモノの情報を、ほしいと思うヒトに、ほしいと思うトキ(シチュエーション)に届けることができたら・・・コネクトムはそんな「 “Feel good.”なお買い物をしたい」と思う生活者と「実店舗に来て欲しい」と願う企業をつなぎ、すべてのステークホルダー、ひいては世の中を笑顔にすることを目指すOMO支援会社です。

=======================================

≪気になる商品を実際に手を取りたい、でも。≫
もし、欲しいものがある時。あなたはどうしますか?
ブランドや商品名、在庫のある店舗まで明確に分かっていれば、直接店舗に足を運ぶのではないでしょうか?

では、そこまで明確なニーズが無い時。ニーズはあっても、どこのお店にあるか分からないという場合。そんな時には、おそらく真っ先にインターネットで検索をすることでしょう。

検索すれば、あなたのニーズに合った商品情報が表示されます。ですが、その情報の多くがWeb店舗(=ECサイト)の情報に偏るのが事実です。「実物を見たい」「試しに着けてみたい」と考えても、簡単に情報を得ることが難しい。実店舗で購入するまでのプロセスには多くの改善余地があります。

≪ハイクオリティな情報で、ベストな体験を提供する≫
ITの進化、そしてスマートデバイスの普及で、生活者のニーズも進化しました。

「自分にマッチするハイクオリティな情報を、より多く、あらゆるシーンで、最適な形でアウトプットされる」

顕在化したニーズに対応するため、コネクトムは「人」「物」「シチュエーション」のデータを活用して、ターゲットとなる生活者が求める情報を推測。おすすめ品を特定することでターゲットにマッチした情報をベストな形で提供し、急速に発達する生活者ニーズへの対応を可能にしました。



コネクトムは、絶えず進化していくテクノロジーと生活者ニーズへの対応をスピーディーに行ないながら、時代の変化にもシンプルで良質な形で対応できる“価値”を創り出します。
パートナー様とともに“feel good”な体験を生活者に、そして世の中に大きな喜びを届け続けます。

応募する(会員登録する)

開発環境
言語、環境
フレームワーク
開発環境 Linux,Mac OS X,nginx,Unicorn,Redis,Amazon Web Service

会社情報

事業内容

【日本におけるO2Oマーケティングの先駆者として】
コネクトムは、“お店と生活者のコミュニケーションの効率化”を実現するプロダクト『toSTORE(トストア)』を自社開発しています。

「toSTORE(トストア)」の強みは、企業のマーケティング課題を横断してワンストップで解決できること。位置情報などリアルな行動データを収集することで、パートナー企業の顧客(=ユーザー)分析から、来店(=集客)促進に繋がるマーケティング施策の実現を支援しています。
顧客分析→来店促進→購買促進→LTV向上まですべてのファネルを一括して支援できるように拡張中です。

▼店舗マーケティングに必要な「リアル」情報をシームレスに収集
・「人」の情報/位置情報、リアル行動データ、属性
・「物」の情報/店舗、商品、売上
・「シチュエーション」の情報/天気・気温・イベント など

大量に収集したデータを掛け合わせて行動履歴と関連づけ、マーケティング施策の立案に活用する。toSTOREは、精度の高いO2Oマーケティングの実施を通して数々の実績を残してきました。

≪主な実績≫
■「ロケーションベースマーケティング支援」取引社数500社を突破!

■高精度な計測・データ分析で店舗来店を成果とした広告ROIの可視化を実現
https://www.connectom.co.jp/news/post-609.html

■小売業のデジタルシフト支援に特化した「オムニチャネルイノベーションセンター」を設置~有店舗事業者の販促活動・オムニチャネル化を支援~
https://www.connectom.co.jp/news/post-592.html

■宣伝会議発行の「デジタルマーケティング年鑑2016」にコネクトム代表・久米田が寄稿
http://www.connectom.co.jp/news/post-379.html

役員略歴

◆代表取締役社長 久米田 晶亮
大学卒業後、株式会社オプト入社。主に金融/化粧品業種向けのモバイルマーケティングに従事。同社にて2010年全社MVPを受賞後、大手ソーシャルアプリ会社へ常駐。ビジネスプロデューサーとして従事。株式会社オプト帰任後、スマートフォンマーケティング関連のプロジェクトを立ち上げ、PMOとして従事。2011年ビジネス開発部を創設し、部長就任。O2O/SmartTV関連事業開発のプロジェクトマネジメントを兼務。Evixar他複数の業務提携、ショッピッ!事業譲受、米Retailigence資本業務提携などを牽引。2013年7月オムニチャネルソリューション部を新設、部長就任。2014年3月株式会社コネクトム創業、代表取締役社長に就任。ロケーションベース/O2O/オムニチャネル関連のマーケティング支援事業を展開。

◆取締役 金澤 大輔
大学卒業後、テレビ番組制作会社を経て、2005年9月アカウントエグゼクティブとしてオプト入社。
営業本部長、広告ソリューション事業執行役員を経て、2015年4月株式会社オプト株式会社 代表取締役社長CEO就任。

◆取締役 本郷 一也
大学卒業後、株式会社オプトへ入社。
2007年オプトグループのクロスフィニティへ出向後、営業・プロダクトマネージャーを経て2013年2月に執行役員に就任。
2018年1月株式会社オプトへ帰任、O2Oプロジェクトの立ち上げに従事。
同年4月株式会社コネクトムの取締役に就任。

本社所在地

東京都千代田区四番町6‐2 東急番町ビル

代表者氏名 代表取締役社長 久米田 晶亮 設立年月 2014年03月13日
従業員数

41名(2019/05現在)

平均年齢

33歳(2019/03現在)

資本金

7,500万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額
主要株主

オプトホールディング

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

弊社はスマートデバイスを活用したマーケティングノウハウのプロフェッショナルです。

企業イメージ画像3
ページの先頭へ戻る