株式会社メディカルプラットフォーム

企業イメージ画像

企業の特徴

◆「医療水準の向上」という社会貢献につながる仕事
株式会社メディカルプラットフォームは「Continuous Passion, New Value with Medical Partners」をキーワードに、医局・診療科を超えた医師同士の情報基盤を創造し、日本の医療水準を向上させることを目指しています。2005年の創業以来、当社はメディカル・ヘルスケア事業に特化し、医師、病院、製薬企業を主たる顧客として様々なシステム企画やwebサービスを展開しています。医療現場や患者さんの生活に活かせるサービス・商品を開発し、既存のサービスでは補填できない新しい価値を提供すべく日々努力しています。

◆招待・実名制医師限定SNS「MVC-online(medical venture conference)」
MVC-onlineとは、コミュニティ運営・サポートを中心とする本邦唯一の招待・実名制医師限定SNSです。ここでは医師同士が臨床現場で培った知恵を共有し合い、議論し、新しい取り組みを発想することができます。例えば医療機器の改良において、症例検討会の場として、あるいは手術動画の共有や臨床試験プロトコールの作成の場として、メディカルスタッフを含めたチーム医療の共有の場として活用されています。これらの集合知は地域や時間を超え、国内全国はもとより、世界の医療においても活用されてゆくものとして、情報基盤を創造するメディカルプラットフォームだからこそ、実現できるサービスです。

◆個人の裁量が大きく、新技術を貪欲に取り入れる社風
これから成長が期待されるベンチャーで、医療の現場に近い立場で、新しいことにどんどんチャレンジできる環境があります。当社は少数精鋭ですので、例えば改善案が出たその日のうちに設計やコーディング、開発までをスピーディーに行うことができます。フロントもバックエンドもあらゆる最新の技術に触れることができ、それが結果的に患者さんのお役に立つことで社会貢献にもつながっていきます。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

・招待・実名制医師限定SNS「MVC-online」企画・運営管理
・製薬・医療機器メーカー向けWebマーケティングサポート事業
・製薬・医療機器メーカー向けマーケティングリサーチ事業

本社所在地

東京都港区赤坂8-5-40 PEGASUS AOYAMA 5F

代表者氏名 代表取締役社長 東野 徹 設立年月 2005年06月
従業員数

8名(2017/05現在)

平均年齢

31歳(2017/05現在)

資本金

1億3,312万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

拠点・関連会社

・株式会社硝子体手術研究所
・株式会社京都創薬研究所
・TWH MEDICAL PLATFORM A.E.C Co. LTD

主要取引先

・大手製薬会社
・医療機器会社

事業概況

医師限定の招待・実名制SNS「MVC-online」を運営しております。こちらは順調に会員を増やしており、チーム医療の共有の場として活用されております。また、新事業も展開しており、事業はこれから拡大する予定です。

企業イメージ画像2

少数精鋭のメンバーがそろった環境です。チームの一員としてサービスを支えてください。

企業イメージ画像3

自社サービスの1つである会員制医療情報メディアサイトです。

ページの先頭へ戻る