BizMobile株式会社

企業イメージ画像

企業の特徴

◆革新的なテクノロジー◎社会に新しい価値を提供
BizMobile株式会社は2009年に設立。スマートフォン、タブレットが今後更に様々なサービスや既存システムに組み込まれていく中で、Mobile Device Managementサービス(端末の管理・制御サービス、以下MDM)をベースにビジネス展開しています。現在、1ユーザーで数万台を超える運用に耐える国内唯一のMDMとして、多くの上場企業に導入され、国内MDM市場における大手一角を占める会社に成長しました。当面はサービス分野拡大と、アジアを手始めに海外進出も推し進めており、タブレット端末の応用からIoT市場への進出も進めていく予定です。

◆企画〜開発〜サポート◎全てを一貫して管理
BizMobile では、サービスの企画から開発、運用、サポートまで全て一貫して自社で⾏なっています。一度作ったものは人任せにすることなく、ユーザの⾼い満⾜が得られるよう自分たちで⾯倒を⾒続けたい。そうした思いから、開発と運用とを分離せずに、一体としたサービス提供を心がけています。ソフトウェアは一度作って終わりというものではなく、絶えず改良を繰り返していくものです。新機能の追加、利用状況のモニタリング、トラブル時の対応、ユーザのサポート。BizMobileでは昨日が永遠に続くことはありません。

◆グローバルな社風◎あなたのポテンシャルを最⼤限発揮
BizMobileでは、基本的に個々のメンバーの思想・⾏動が全⾯的に尊重されます。カナダ、⽶国、ニュージーランド、フランス、南アフリカ、ベトナムなど、様々な人種、国籍のメンバーが協⼒して、開発は英語で⾏っています。それぞれのメンバーは、会社としてのビジョンを共有・理解した上で、会社や事業に対してどのような貢献ができるか、現在どのような課題があってどのように解決すべきか、⻑期的な視点で今何をやっておくべきか、といったことを各自で⾒出し、自ら積極的に取り組んでいます。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

・MDM(Mobile Device Management:モバイルデバイス管理)の開発とサービスの提供
・およびソフトウェアVPN(仮想ネットワーク)の開発

役員略歴

◆代表取締役社長CEO 小畑 至弘
1986年国際電信電話㈱(現KDDI㈱)入社、日本初のインタネットバックボーンサービスや日本インターネットエクスチェンジ(株)創業等の業務に従事した後、イー・アクセス㈱、イー・モバイル㈱(いずれも現ソフトバンク㈱)にて役員・創業メンバーとして事業立ち上げに従事。
2014年7月当社代表取締役就任。

◆代表取締役ファウンダー 松村 淳 
2000年ソフトバンク・テクノロジー㈱傘下のイー・コスモ㈱の役員・創業メンバーとして事業立ち上げに従事。
2001年より同社代表取締役CEO、ソフトバンク・テクノロジー㈱執行役員として、Yahoo!BB等ソフトバンク関連の新規事業立ち上げ・推進に多数従事。
2009年当社設立、代表取締役就任。

本社所在地

東京都千代田区神田富山町5-1 神田ビジネスキューブ3F

代表者氏名 代表取締役社長CEO 小畑 至弘 設立年月 2009年06月10日
従業員数

20名(2017/01現在)

平均年齢

38歳(2017/01現在)

資本金

6,600万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

主要取引先

・ANAシステムズ株式会社
・株式会社インターネットイニシアティブ
・インディビジュアルシステムズ株式会社
・株式会社NTTドコモ
・NTT-PC株式会社
・オリックス・レンテック株式会社
・KDDI株式会社
・関電システムソリューションズ株式会社
・セキュアスマート株式会社
・ソフトバンク株式会社
・株式会社本田技術研究所
・三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社

売上高

営業利益

企業イメージ画像2

カナダ、⽶国、ニュージーランド、フランス、南アフリカ、ベトナムなど、様々な国籍のメンバーが協⼒して、開発しています!

企業イメージ画像3

上場企業の7割が使うモバイルデバイス管理ツールの開発を行っています。

ページの先頭へ戻る