株式会社リブセンス Icon ruby Icon python Icon r Icon php Icon javascript Icon python

企業イメージ画像

企業の特徴

◆学生ベンチャー企業から東証一部企業へ大躍進
株式会社リブセンスは、当時大学生だった社長が"アルバイトをしたいと情報を探すものの、なかなかいい案件が見つからなかった体験"などをベースに、学生ベンチャー企業として2006年に創業。「成功報酬型」という画期的なビジネスモデルを起案、創業事業『ジョブセンス(現:マッハバイト)』をスタートさせました。その後「成功報酬+採用決定者に祝い金を贈呈」という現在のビジネスモデルを確立させることで、国内最大級の求人サービスに成長。爆発的な成長を遂げ、社長が25歳という若さで東証一部上場を成し遂げました。現在は創業ビジネスの他、仕事クチコミサイト「就活会議」や「転職会議」、AIを用いた中古マンションの価格査定サイト「IESHIL」などサービス分野を広げ、業界の垣根を超えた不便や不満を解消し、日本に新たなあたりまえを創造すべくサービス展開をしています。

◆「何をやるか」「何をやらないか」にこだわる
弊社には「ユーザーに本当に役に立つサービスを作るために、必要であれば自分の職種は特にこだわる必要がない」と考え、自分の能力を使って「何をやるか」、また実現すべきもののために「何をやらないか」という点にこだわりを持った社員がたくさんいます。エンジニア職でディレクターの役割を担っている方や営業職でSQL言語を使いこなす方がいるなど「職種」に縛られず、手を挙げればチャレンジの機会を与えてくれる社風です。

◆“真のネット産業”づくり=学習文化を重要視!
「いかに能力を引き出し、また多様なスキル同士を組み合わせてシナジーを生むか」が大事だと考える弊社には、学習文化が根付いています。社員が必要と感じた学習テーマについて各自が勝手に勉強会を企画・主宰したり、外部の講師を招いたセミナー開催やエンジニア・デザイナーでハッカソン合宿を行うなど、自発的な学習が活発に行われています。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
開発環境 Linux,Amazon Web Service,Vim,Emacs,Mac OS X,Cent OS,Apache Spark,Google Cloud Platform,TreasureData,BigQuery,Apache,memcached,WordPress,nginx,Redis

会社情報

事業内容

・インターネットメディア運営事業

役員略歴

◆代表取締役社長 村上 太一
早稲田大学の1年生だった2005年に同大学のビジネスプランコンテストで優勝。
翌2006年、株式会社リブセンスを設立、代表取締役社長に就任。
「成功報酬型の求人情報サイト」という革新的なサービスを生み出し、同社を急成長させる。
2011年12月に史上最年少社長の25歳1ヵ月で東証マザーズに株式上場。
26歳となった2012年11月に、史上最年少社長として東証一部に上場。

本社所在地

東京都品川区上大崎2-25-2 新目黒東急ビル5F

代表者氏名 代表取締役社長 村上 太一 設立年月 2006年02月08日
従業員数

482名(2018/06現在)

平均年齢

31歳(2018/06現在)

資本金

2億3,500万円

株式公開

東証1部 6054

外部資金
調達額
主要株主

・村上 太一(48.9%)
・桂 大介(9.6%)

売上高

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

営業利益

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

フラットな社内には仕切りもなく、役職や雇用形態に関わらず全メンバーがイキイキと働いています。

企業イメージ画像3

社内勉強会も積極的で、外部の講師を招いたセミナー開催やエンジニア・デザイナーでハッカソン合宿を行うことも!

ページの先頭へ戻る