ノースショア株式会社

企業イメージ画像

企業の特徴

■ Tech x Creative & Emotive
ノースショア株式会社は2008年に設立したスタートアップです。
私たちは、広告クリエイティブの領域でNo.1 Only 1を目指すクリエイティブブティックであり、クライアントの課題を「クリエイティブ」のアイデアとパワーで解決に導く圧倒的に選ばれる集団でありたいと考えています。
これまでに戦略立案から映像・Webデジタル・グラフィックまでを手掛けてきており、現在はアプリやゲームなどの「自社コンテンツやサービスの開発」や「スポーツ事業」も行っており、事業領域をさらに広げています。
また私たちは、デジタルを駆使する集団であり、テクノロジーの可能性を信じています。それはアイデアと最先端のテクノロジーを掛け合わせてクリエイティブを生み出すことです。
私たちが追い求めるのは、テクノロジーとクリエイティビティによってユーザーの行動や感情を動かすことでクライアントの課題を解決し、ブランド体験を促すことなのです。

■ エンジニア・クリエイターに最適な環境作り
社名である「ノースショア」はハワイ オアフ島北岸にあるサーフポイントに由来します。
そこは、ビッグウェーブに挑むチャレンジスピリッツと癒しが同時に存在する、まさにサーファーにとっての楽園なのです。押し寄せる「波」は一つとして同じ「波」はなく、それはビジネスも同じで、一つとして同じ課題はないと考えます。課題が大きいほど歓びをもって挑み、さらに新しい課題に果敢に取り組む。それが私たちの成長につながると信じています。
またオフィス環境や社内風土にも強いこだわりを持っています。
私たちが「Beach」と呼ぶオフィスには、フリーアドレス席や固定席と職種や働き方に応じてスペースが設けられており、部門間を越えてコミュニケーション、スムーズな業務遂行がなされる工夫をしています。
また、部門内での勉強会なども活発に行われ、パフォーマンスを最大限発揮できる社内環境作りが図られています。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

・ 企業や商品のブランド戦略など、広告コミュニケーションプランのコンサルティング
・ WebやSNSなど、インタラクティブコンテンツの企画制作、運営
・ スマホアプリやゲームなどデジタルコンテンツの企画開発
・ TVCM、Web Movieなど、プロモーション映像の企画制作
・ グラフィックデザインの企画制作
・ PRやイベントなどリアルプロモーションとインタラクティブをMIXした企画制作
・ クリエイター向けのマネジメント業務、コワーキングサービスの運営
・スポーツ雑誌の出版をはじめとしたスポーツエンターテインメント事業

役員略歴

◆代表取締役社長 兼 CEO 石井 龍
1976年9月16日生まれ
日本のCMディレクター、映画監督、実業家。ノースショア株式会社の創業者で代表取締役社長CEO。

[映画]
・『NO MUSIC, NO LIFE.』(2004年 出演 高野八誠・桃生亜希子・宇梶剛士)

[CM]
・モード学園 企業「MODE WAVE」編(2004年 nobodyknows+)
・武田薬品工業「アリナミンA・EX」(2006年 坂口憲二・田中麗奈)
・JRA 企業「あきらめない」編(2007年 レミオロメン)
・佐藤製薬「リングルアイビー」(2007年 菊川怜)
・JRA 企業「Touch」編(2008年 平井堅)
・Canon EOS7D(2009年 十文字美信)
・スカパーJ「スカパーHD」(2009年 ペ・ヨンジュン)
・佐藤製薬「リングルアイビー」(2009年 菊川怜)
・ファミリー引越センター企業(2011年 原口あきまさ)
・佐藤製薬「リングルアイビー」(2011年 菊川怜)
・ACジャパン「国連WFP」(2012年 知花くらら)
・P&G「PANTENE」(2012年 寺川綾)
・GMOクリック証券「NYで入浴」(2014年 河北麻友子)
・GMOクリック証券「タイでたい焼き」(2014年 河北麻友子)

[PV]
・植村花菜 「キセキ」(2005年)
・植村花菜 「やさしさに包まれたなら」(2006年)

本社所在地

東京都港区麻布十番1-10-10 ジュールA 8・9F

代表者氏名 代表取締役社長 兼 CEO 石井 龍 設立年月 2008年02月07日
従業員数

84名(2016/10現在)

平均年齢

33歳(2016/10現在)

資本金

1,000万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

拠点・関連会社

◆グループ会社
・BEATRIXX株式会社

主要取引先

・グリー株式会社
・ジョルダン株式会社
・大成建設株式会社
・凸版印刷株式会社
・株式会社日本経済新聞社
・ヤフー株式会社
・株式会社ラコステジャパン
・株式会社アイ・エム・ジェイ
・株式会社アサツーディ・ケイ
・AKQA Tokyo
・株式会社クオラス
・ジェイ・ウォルター・トンプソン・ジャパン 合同会社
・株式会社大広
・株式会社電通
・株式会社電通アイソバー
・株式会社電通東日本
・株式会社東急エージェンシー
・株式会社博報堂
・株式会社マッキャンエリクソン
・株式会社モメンタム ジャパン
・株式会社読売広告社

売上高

営業利益

企業イメージ画像2

先輩から若手社員へ、OJTや勉強会を通じて、知見が脈々と受け継がれる環境なので、個人の成長がとても早いことが魅力!

企業イメージ画像3

部門間の垣根を越えてプロジェクトに絡める組織体制。

ページの先頭へ戻る