ウエストユニティス株式会社

企業イメージ画像

企業の特徴

◆ウェアラブルコンピューティングのリーディングカンパニー
ウエストユニティス株式会社は、大阪府や大阪市の認定を受けた、大阪を代表するオンリーワン企業です。元々はマニュアル制作会社から始まっておりUIや遠隔操作、画像処理技術を得意としていました。 そこから、その当時にはなかったフルアニメーションの動画マニュアルのシステムを開発。これらのシステムを最大限に活用できるデバイスとして1998年にヘッドマウントディスプレイに出会い、それ以降はウェアラブルコンピューティングの事業へ乗り出しました。

◆「モノづくりの感動や喜び」を込めた製品を提供
事業コンセプトは「常に時代とお客様のニーズに応えたものを創造する」です。ユーザビリティーとトレサビリティーを考慮した“グラフィックインターフェイス制作”と、研究機関や大学との共同研究による最先端技術を駆使した“ソフトウェア開発”の2つの軸を融合。真に役立つオンリーワン製品の開発を行い「モノづくり日本」の社会貢献を目指しています。

◆新しいオンリーワン製品を世界に発信していく!
私たちは産業用途に限らず一般ユーザーを助け、みんなが豊かな生活を送れる世の中にするために、社員一同アイデアと技術を結集。これからも、高い技術力とアイデアで、お客様の様々なニーズに応え、今までにないものを世の中に発信していきます。また、既存のものに囚われない考え方で、ウエストユニティス株式会社はこれからも躍進していく所存です。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

ウェアラブルコンピューティングやAR技術の技術等をベースに他社にない製品開発を行っております。

・ウェアラブルコンピューティング/システム開発
・GUIデザイン・ソフトウェアフュージョン
・AR/画像処理システム開発
・センサネットワークシステム開発

役員略歴

[代表取締役 福田 登仁]
1959年11月生まれ、大阪府出身
「鈴鹿8時間耐久ロードレース」にて国内初のウェアラブルシステムの導入を成功させ、サーキットに旋風を呼び起こした仕掛け人。大手自動車会社技術部を経て、マニュアル制作会社でマニュアルプロダクトに携わる。その後、独立し、マニュアル制作を主としたテクニカルスタジオWESTを立ち上げる。事業拡大に伴い有限会社ウエスト(現ウエストユニティス株式会社)を設立し代表取締役に就任、長年のノウハウを活かし様々なマニュアルのデジタル・アニメーション化を推進している。

本社所在地

大阪府大阪市北区大深町3-1 グランフロント大阪 タワーA 29F

代表者氏名 代表取締役 福田 登仁 設立年月 1991年03月
従業員数

11名(2016/03現在)

平均年齢

33歳(2016/03現在)

資本金

4,955万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

主要株主

主要取引先

・東日本電信電話株式会社
・東日本旅客鉄道株式会社
・NTTグループ
・中西金属工業株式会社
・パナソニック株式会社
・株式会社東芝
・三菱電機株式会社
・三菱自動車工業株式会社
・トヨタ自動車株式会社
・立命館大学
・株式会社クボタ
(順不同)

企業イメージ画像2

産業用途のウェアラブルコンピューター「InfoLinker」。自動車、ゼネコン、医療、物流などで利用頂いております。

ページの先頭へ戻る