【SIからの転向歓迎】【エンジニア経験を活かしてキャリアチェンジ】ITエンジニア特化メディアのライター募集

正社員/契約社員

paiza株式会社

求人イメージ画像1
closed_job_offer_img

企業の特徴

paiza株式会社は「異能をのばせ」というミッションを掲げ、一人ひとりの成長を加速させて異能を獲得し、それを社会につなげていくことで世界をアップデートしていきたいと考えています。

========== 企業理念 ==========

当社では下記のとおりMVV(ミッション・バリュー・ビジョン)を策定しています。

【ミッション】
異能をのばせ。

【ビジョン】
IT人材のスキル/経験を可視化する成長プラットフォーム

【バリュー】
①困難でも成長につながる選択をする
②粘り強くやり遂げる
③卓越した強みを持つ
④異能を持ち寄って価値を生む

当社は異能を持った人が世界をアップデートしていくと考えております。サービスの提供を通じて、世界を変える異能を秘めた人材の成長を加速させることで、下記のような未来を創造していきます。
・「paiza」がプログラミングの原風景となる
・「paiza」経由で優秀なエンジニア、IT人材が次々と排出される
・「paiza」出身者がGAFAのような企業をつくる

========== 私たちが実現したい事 ==========

米国では映画「ソーシャルネットワーク」でザッカーバーグが主人公として映画にスーパースターとして登場しますが、日本ではそのような形でエンジニアが映画に出てくることはほとんどありません。私たちは、少子高齢化で労働人口が減る日本が今後世界で生き残っていくためには、エンジニアがもっと活躍する環境に変えていかなければいけないと考えています。エンジニアの社会的地位を高め、よりエンジニアが活躍できる環境を作っていく事で、日本のエンジニアの有り方を変えていきたいと思っています。

========== 企業が抱えるエンジニア採用の悩みに取り組んでいます ==========

昨今、テクノロジー社会の進展により、自社で優秀なエンジニアを採用すべく、多くの企業が積極的に活動しています。しかし、国内のエンジニア数自体が絶対的に不足しています。「2030年にはIT人材が79万人不足する」との経済産業省(※1)のデータもあります。また、通常の面接による採用フローでは、エンジニアの技術力をしっかり見極めることは困難です。以上のような理由から、多くの企業がエンジニア採用に課題を抱えています。
わたしたちは「paiza」を提供することで、企業のエンジニア採用における課題解決に大きく貢献してきました。その結果、右肩上がりの成長を続け、すでに国内ITエンジニア40万人(※2)のうち80%にあたる数の32万人が「paiza」に登録しています。
(※1)経済産業省「IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果」P6
(※2)IPA「IT人材白書2012」P18

========== 個の"異能"が必要な時代のために ==========

現在は、個人の寿命が伸びる一方、企業寿命は短縮傾向にあり、これまで一般的だった「終身雇用」や「年功序列」制度が過去のものになりつつあります。個のキャリア形成が重要な時代に、“個の成長を加速する成長プラットフォーム” として、 「paiza」は、転職・就職・学習サービスが一体となって、当社のミッションである「異能をのばせ。」に挑み続けています。

求人概要

職種名
ITエンジニア特化メディアライター
給与(想定年収)
350万 〜 450万円
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務地
東京都
主要開発言語
開発言語
JavaScript Python2 Ruby PHP C++ C Java
フレームワーク
Ruby on Rails
環境
Unicorn nginx Cent OS
データベース
MongoDB MySQL
プロジェクト管理
Jenkins Git Redmine
特徴
既卒可 経験が浅い方歓迎 若手歓迎 残業30H以内 社長が現役or元エンジニア ノートPC+モニタ別途支給 フリーソフト利用可 服装自由
募集人数
1

職務内容

PV数を追うだけでなく、ITエンジニアが新たな活躍の場を見つけるために有益な情報を提供することがミッションです

 ブログ、はてなブックマーク、Twitter、Facebookなどのソーシャルメディア戦略の策定、戦略に基づいたコミュニケーションコンテンツの
 企画・編集、ライティング、外部ライターの制作進行管理からメディア運用全般。

【業務内容】
 IT/Webエンジニア特化の転職、学習サイトpaizaの集客コンテンツの編集、ライティング
 (1)ブログライティング、外部ライターの制作進行管理
 (2)ソーシャルメディア戦略策定
 (3)コンテンツ企画、編集
 (4)取材

仕事のやりがい

【仕事のやりがい】
 1.【日本のエンジニアを世界レベルに引き上げる】ことをミッションとして掲げ、「無くてはならないサービスを作ろう」という行動指針のもと、
  求職者支援・教育事業という社会的意義のある仕事に取り組むことができます
  →弊社の記事は下記のような思想を元に作成を行っています
   ・世の中に必要とされるエンジニアを生み出す(エンジニアを変える)
   ・エンジニアが力を発揮しやすい環境に変えていく(企業を変える)
 2.新しいサービス企画を0から提案し、実現していくことが可能なチャレンジングな環境です。
 3.代表の片山は日経ビジネスオンラインでIT系コラムの連載を担当しており、メディアづくりに理解のある環境です。

開発環境

開発部門の特徴・強み

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

主な開発実績

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

技術向上、教育体制

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

支給マシン

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

開発手法

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

開発内容タイプ

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

その他開発環境

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

エンジニア評価の仕組み

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

組織構成

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

配属部署
コンテンツ企画部
配属部署人数
6名
配属上司経歴

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

平均的なチーム構成

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

応募要件

必須要件
以下すべてのご経験をお持ちの方からのご応募をおまちしています!
・何らかのシステム開発経験 実務1年以上
歓迎要件

(以下のご経験は必須ではありません)
・記事を書きたいという熱意がある
・ツイッターなどのSNSやバズっている記事をチェックするのが好き
・オタク文化に理解があり、ノリがわかる

求める人物像

 ・2ch、はてブ、発言小町やヲタク文化のノリが分かる方
 ・右脳左脳の使い方、理系文系、体育会系、文科系要素のバランスのとれた方
 ・「人はどういうところで心が動くのか」などの人間観察が好きな方

選考フロー

paizaスキルチェック後応募

カジュアル面談 or 1次面接

課題選考

最終面接

採用

※選考フロー、面接回数は状況に応じて変更になる可能性があります

勤務地

勤務地
東京都港区南青山2-11-16 METLIFE青山ビル7階
最寄り駅

東京メトロ銀座線「外苑前」駅 4番出口(徒歩3分) 東京メトロ銀座線「青山一丁目」駅 5番出口(徒歩3分) 東京メトロ半蔵門線「青山一丁目」駅 5番出口(徒歩3分) 都営大江戸線「青山一丁目」駅 5番出口(徒歩3分) ※外苑前の銀杏並木のちょうど正面に位置しています。 ※隣のビルは1階にセブンイレブンが入っているので、それを目印にしてください。

待遇・福利厚生

給与体系・詳細

※月給制/※賞与なし
※経験・能力・前職での給与実績などを考慮の上、当社規定により決定いたします。

【月給】    291,667円 ~ 375,000円
基本給     207,520円 ~ 266,811円
固定残業代   84,147円 ~ 108,189円 (深夜勤務手当41時間、所定休日手当45時間)
※時間外労働の有無に関わらず、時間外手当として上記を支給、上記を超えた時間外労働分についての割増賃金は追加で支給
※平均残業時間20~30時間

給与(想定年収)
350万 〜 450万円
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務時間

9:30~18:30

休日休暇

・完全週休2日制
・祝日
・年末年始休暇
・有給休暇
・慶弔休暇
・GW休暇
・夏期休暇

諸手当

交通費支給

インセンティブ
昇給・昇格

給与改定 年2回

保険

関東ITソフトウェア健康保険組合加入
健康保険・厚生年金加入、雇用保険・労災保険適用 

試用期間

試用期間3ヶ月 ※条件変更なし

通過ランク:D
目次
ページの先頭へ戻る