戦セットのアイコン
【競技8】お一人様一点限り (paizaランク C 相当)

問題にチャレンジして、ユーザー同士で解答を教え合ったり、コードを公開してみよう!

問題

下記の問題をプログラミングしてみよう!

この問題は、弊社営業社員が競技プログラミングに挑戦したものです。
https://youtu.be/Vf2RFjXCmZY

あるスーパーでは、お一人様一点限りでセール価格の商品を販売することにしました。

そこで、一人のお客さんが2回以上その商品を買えないように、お客さんの名前をチェックすることにしました。

お客さんの名前が来た順番で入力されるので、そのお客さんが初めて来たのかどうかを判定し、結果を出力してください。

入力される値

入力は以下のフォーマットで与えられます

n
c_1
c_2
...
c_n

・入力される文字列数n
・c_1, c_2, ..., c_n は大文字、小文字のアルファベットからなる文字列
・入力はn + 1行となり、末尾に改行を一つ含みます。


入力値最終行の末尾に改行が1つ入ります。
文字列は標準入力から渡されます。 標準入力からの値取得方法はこちらをご確認ください
期待する出力

初めて来たお客さんには YES
一度来たお客さんには NO
を出力してください。ただし、同じ名前のお客さんはいないものとします。

条件

すべてのテストケースにおいて、以下の条件をみたします。

1 ≤ n ≤ 20
1 ≤ (c_1の長さ), (c_2の長さ), ..., (c_nの長さ) ≤ 10

入力例1

3
James
Mary
John

出力例1

YES
YES
YES

入力例2

4
Jimmy
Bob
James
Jimmy

出力例2

YES
YES
YES
NO

問題一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る