リアルイベント問題セットのアイコン
山折り谷折り (paizaランク A 相当)

問題にチャレンジして、ユーザー同士で解答を教え合ったり、コードを公開してみよう!

問題

Img 04 03 下記の問題をプログラミングしてみよう!

最近、ひたすら紙を折り続けるということがマイブームとなっているあなたは、今日もひたすら紙を折り続けています。それも、折り紙のような凝った折り方ではなく、紙の右辺が上から左辺に重なるような二つ折りを、ただひたすら繰り返すだけです。



さて、上記のように N 回折ったあと手順を逆に辿るように紙を広げます。すると、山折りと谷折りの折り目が等間隔に並んだ紙の完成です。あなたはこの折り目を眺めるのが好きですが、実際に紙を折るには紙の大きさや厚さから数回が限界です。

そこで、紙を上記のように折る回数 N が与えられるので、紙を折って広げたあとの山折り谷折りの折り目を計算するプログラムを作成してください。

2回折り (N = 2) の場合は以下のように折り目が付きます。

入力される値

入力は以下のフォーマットで与えられます。

N

N は紙を上記の形式で折る回数を表します。


入力値最終行の末尾に改行が1つ入ります。
文字列は標準入力から渡されます。 標準入力からの値取得方法はこちらをご確認ください
期待する出力

山折りの折り目を "1"、谷折りの折り目を "0" として、答えとなる折り目を左から順に "0" と "1" からなる文字列として一行に出力してください。

条件

すべてのテストケースにおいて、以下の条件をみたします。

・1 ≦ N ≦ 20
・N は整数

入力例1

1

出力例1

0

入力例2

2

出力例2

001

問題一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る