素数メニューのサムネイル
素数大学 (paizaランク B 相当)

問題にチャレンジして、ユーザー同士で解答を教え合ったり、コードを公開してみよう!

問題

下記の問題をプログラミングしてみよう!

素数大学学長に就任した paiza 君は素数が好きすぎるあまり、受験番号が素数の生徒を全員合格、素数でない生徒を全員不合格とすることにしました。
N 人の受験生の受験番号 A_1 , ... ,A_N が与えられるので、各受験生について合否を判定してください。
なお、「整数 N が素数である」とは「N が 1 でない、かつ、N の約数が 1 と N のみしか存在しない」ことをいいます。

入力される値

N
A_1
...
A_N


・ 1 行目で与えられる整数の個数 N が与えられます。
・ 続く N 行のうち i 行目では i 個目の整数 A_i が与えられます。(1 ≦ i ≦ N)


入力値最終行の末尾に改行が1つ入ります。
文字列は標準入力から渡されます。 標準入力からの値取得方法はこちらをご確認ください
期待する出力

合計 N 行出力してください。
i 行目には、受験番号 A_i の生徒が合格の場合には "pass" を、不合格の場合には "failure" を出力してください。
出力の末尾には改行を入れてください。

条件

・ 1 ≦ N ≦ 380,000
・ 1 ≦ A_i ≦ 6,000,000 (1 ≦ i ≦ N)

入力例1

5
5
6
7
8
9

出力例1

pass
failure
pass
failure
failure

入力例2

15
1066
9116
4350
8707
99614
48979
51412
26894
11779
3082
96436
43526
45530
6694
71442

出力例2

failure
failure
failure
pass
failure
failure
failure
failure
pass
failure
failure
failure
failure
failure
failure

問題一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る