Dランク速解きセットのアイコン
【早解3】うなりの周波数 (paizaランク D 相当)

問題にチャレンジして、ユーザー同士で解答を教え合ったり、コードを公開してみよう!

問題

下記の問題をプログラミングしてみよう!

周波数のわずかに異なる音が干渉すると、うなりが生じます。

うなりの周波数は2つの音の周波数のうち、大きい方の周波数から小さい方の周波数を引くことで計算できます。

2つの音の周波数が入力されるので、うなりの周波数を計算して出力してください。

入力される値

入力は以下のフォーマットで与えられます

f1 f2

f1、f2は周波数の値


入力値最終行の末尾に改行が1つ入ります。
文字列は標準入力から渡されます。 標準入力からの値取得方法はこちらをご確認ください
期待する出力

f1とf2のうなりの周波数を出力してください。

条件

すべてのテストケースにおいて、以下の条件をみたします。

100 ≤ f1, f2 ≤ 1000
ただし、f1 ≠ f2

入力例1

440 442

出力例1

2

入力例2

104 100

出力例2

4

問題一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る