Dランク速解きセットのアイコン
【早解19】可聴領域 (paizaランク D 相当)

問題にチャレンジして、ユーザー同士で解答を教え合ったり、コードを公開してみよう!

問題

下記の問題をプログラミングしてみよう!

人が聞くことができる音の周波数は、20Hzから15,000Hzほどであると言われており、

15,000Hzから20,000Hzの音が聞こえるかどうかには個人差があるそうです。

入力として音の周波数が与えられるので、

その音が聞くことのできる周波数の範囲に入っているかどうかを判定して出力してください。

入力される値

入力は以下のフォーマットで与えられます

f

・fは自然数


入力値最終行の末尾に改行が1つ入ります。
文字列は標準入力から渡されます。 標準入力からの値取得方法はこちらをご確認ください
期待する出力

・20 ≤ f ≤ 15000 のとき、yes
・15000 < f ≤ 20000 のとき、not sure
・それ以外のとき、no
を出力してください。

条件

すべてのテストケースにおいて、以下の条件をみたします。

10 ≤ f ≤ 40000

入力例1

440

出力例1

yes

入力例2

30000

出力例2

no

入力例3

18000

出力例3

not sure

問題一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る