日付セットのアイコン
翌営業日 - その1 (paizaランク C 相当)

問題にチャレンジして、ユーザー同士で解答を教え合ったり、コードを公開してみよう!

問題

下記の問題をプログラミングしてみよう!

M月D日d曜日の翌営業日の日付を表示してください。

営業日には、次のルールがあります。

・営業日は、月曜日から金曜日とし、休業日は、土曜日と日曜日とします。
・休業日は土曜日と日曜日のみです。例えば、祝日の「海の日」は月曜日ですが、営業日とします。

日付には、次のルールがあります。

・全ての年の2月28日の翌日は、3月1日とします。うるう年は考慮しません。

入力される値

整数MとD、英文字列dが次のように、スペース区切りで1行で入力されます。

M D d


入力値最終行の末尾に改行が1つ入ります。
文字列は標準入力から渡されます。 標準入力からの値取得方法はこちらをご確認ください
期待する出力

以下のような形式で、答えを出力してください。

A月B日


AとBは、整数です。

条件

すべてのテストケースにおいて、以下の条件をみたします。

・1 ≦ M ≦ 12
・1 ≦ D ≦ 31
・dは、"SUN", "MON", "TUE", "WED", "THU", "FRI", "SAT"の7つの英文字列のうち、1つが入力されます。

2 31 MON のように、この世に存在しない日付は入力されません。(2月は28日までです)

入力例1

12 31 MON

出力例1

1月1日

入力例2

3 4 FRI

出力例2

3月7日

入力例3

7 7 SAT

出力例3

7月9日

入力例4

8 9 SUN

出力例4

8月10日

入力例5

2 28 WED

出力例5

3月1日

問題一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る