Cランクレベルアップメニューのアイコン
多重ループ (paizaランク D 相当)

問題にチャレンジして、ユーザー同士で解答を教え合ったり、コードを公開してみよう!

問題

下記の問題をプログラミングしてみよう!

m 個の文字 c_1, ..., c_m と、 n 個の文字列 S_1, ..., S_n が与えられます。各 c_i (1 ≤ i ≤ m) について、各 S_j (1 ≤ j ≤ n) に c_i が出現するかをそれぞれ調べ、出現する場合は "YES" を、そうでない場合には "NO" を、そのつど出力してください。

入力される値

入力は以下のフォーマットで与えられます。

m
c_1
...
c_m
n
S_1
...
S_n

1 行目に正整数 m が、 2 行目から (m + 1) 行目では文字 c_1, ...,c_m が、 (m + 2) 行目に正整数 n が、 (m + 3) 行目から ( m + n + 2) 行目では文字列 S_1, ..., S_n が、それぞれ改行区切りで与えられます(入力は全部で (m + n + 2) 行)。


入力値最終行の末尾に改行が1つ入ります。
文字列は標準入力から渡されます。 標準入力からの値取得方法はこちらをご確認ください
期待する出力

c_1 が S_1 に出現するかどうか、 c_1 が S_2 に出現するかどうか、 ... 、 c_1 が S_n に出現するかどうか、 c_2 が S_1 に出現するかどうか、 c_2 が S_2 に出現するかどうか、 ... 、 c_2 が S_n に出現するかどうか、 ... 、 c_m が S_1 に出現するかどうか、 c_m が S_2 に出現するかどうか、 ... 、 c_m が S_n に出現するかどうか、という順番で m * n 回出力してください。
末尾に改行を入れ、余計な文字、空行を含んではいけません。

条件

すべてのテストケースにおいて、以下の条件をみたします。

・1 ≤ m, n ≤ 50
・各 c_i, S_j (1 ≤ i ≤ m, 1 ≤ j ≤ n) はそれぞれアルファベット大文字あるいは小文字からなる文字、文字列
・各 S_j (1 ≤ j ≤ n) の長さは 1 以上 10 以下

入力例1

1
a
2
paiza
kyoko

出力例1

YES
NO

入力例2

2
c
d
2
cat
dog

出力例2

YES
NO
NO
YES

問題一覧へ戻る

ページの先頭へ戻る