通過ランク:S

22新卒★☆NASA等世界中で使われるCMS『Drupal』フロントエンジニア

正社員
2022年卒
求人メインイメージ
求人メインイメージ背景

◆◇◆◇◆未経験OK!グローバルな人材が活躍中!英語を身につけたい方歓迎◇◆◇◆◇

エンタープライズ向けのハイエンドCMSとして海外ではスタンダードとなっている、オープンソースCMS『Drupal』。
ホワイトハウスやNASAなど数多くの有名サイト、欧米の政府サイトやグローバル企業で利用され、世界各国の100万人以上のメンバーがコミュニティに参加しています。デジタルサーカスは、日本のDrupalリーディングカンパニーとして国内のDrupal普及活動・カスタマイズ開発・導入サポートをおこなっています。
急成長中のDrupalの開発を通じて、グローバル標準の最先端の技術を学びながら、多様な国籍で構成されるオープンソースコミュニティの活動に参加しませんか。

職種名
オープンソースCMS『Drupal』フロントエンジニア
給与(想定年収)
月収 24万円
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務地
東京都
開発言語
PHP JavaScript HTML5+CSS3 HTML+CSS Sass
開発内容タイプ

受託開発(自社内開発)、B2B、WEBサイト、CMS、データベースの設計、チューニング

特徴
服装自由 イヤホンOK 社長が現役or元エンジニア フリーソフト利用可 女性エンジニアが在籍 一部在宅勤務可 オンライン面談可 1920x1200以上のモニター環境を提供 残業30H以内 フリードリンク 日本語がネイティブレベルでなくても可
募集人数
若干名
求人イメージ画像2
求人イメージ画像3
必須要件
・HTML5/CSS/JavaScriptを習得している(実務経験不要)
・jQueryなどのライブラリを習得している(実務経験不要)
・22年3月卒業予定の方(学歴不問)
・デジタルサーカスでは個人の性別や人種などの属性を問わず、能力や経験の多様性を重視しています
・初回応募時に候補日時入力の画面にてオンラインフラグのチェックをお願いいたします
歓迎要件

▼優遇スキル
・CSS/HTML5/JavaScriptを習得している
・jQueryなどのライブラリを熟知している
・UX/UIデザイン設計の経験がある
・Sassが使える
・HTML5 APIが使える
・プログラミング経験
・開発プロジェクトの参画経験
・英語/英会話
・CMSのテーマ制作の経験
・WebAPIからデータを取得しUI構築ができる

選考フロー

paiza

カジュアル面談

2次面接(技術者/役員)

課題(1週間)、課題の発表、最終3次面接(社長)

内定

※選考フロー、面接回数は状況に応じて変更になる可能性があります
未経験の方を歓迎◇◆外国籍の方も活躍中!デジタルサーカスでは個人の性別や人種などの属性を問わず、能力や経験の多様性を重視しています。

デジタルサーカスは、オープンソースCMS『Drupal』の公式サポーティングパートナーに認定されており、国内導入No.1の実績と技術力を強みに日本での『Drupal』の普及活動・サポートをしています。

『Drupal』は主に海外での普及率が高く、NASAや政府など数多くの有名サイトで採用されている世界で最も普及しているオープンソースCMSのひとつです。

日本国内でも大きくシェアを増やしており、豊富な機能、カスタマイズのしやすさ、セキュリティの高さなどから、今日本で最も注目されているCMSです。

デジタルサーカスの団員は、情熱を持って仕事をこなし、人生を楽しむことを大切にしています。『Drupal』の魅力を感じながら楽しく仕事ができるグローバルな人材を募集しております。

▼仕事内容
オープンソースCMS『Drupal』を活用したWeb構築に伴うWebサイトのCSS/HTML/JavaScriptの設計・制作・開発業務をおこなっていただきます。

たとえば・・・
・CMS/HTMLの設計/制作
・JavaScriptの開発
・運用を効率化するためのユーザーインターフェイスの設計
・ワイヤフレームの作成 など

▼環境
作業は4~5名のチームでおこないます。チーム内で日々の進捗や課題を共有し合い、協力しながら業務を進めていきます。
取引先は大手の企業様が多く、ひとつひとつの案件にとてもやりがいを感じる業務ばかりです。
団員が働きやすく仕事に打ち込むための環境づくりを大切にしているため、比較的自由度の高い環境で仕事ができます。こんな方法ではどうか?こんな表現はどうか?など、ミーティングでも自由に発言でき、フラットな関係性が特徴です。

開発部門の特徴・強み

▼エンジニアが開発しやすい環境
開発はアジャイル(スクラム)で行っており、チーム単位で協力しながらプロジェクトを進めます。チームはそれぞれ自主性をもち、リーダーや管理者から命令されるのではなく主体的に判断しながらプロジェクトを進めていきます。Git/Vagrant/Chef/Jenkinsなどの開発ツールを使用して、エンジニアが120%成果を発揮できるような環境を提供しています。チーム主体となりセルフマネジメントをしていくことで、チーム自ら責任を持ち、最善を尽くして仕事を進めることができます。 日々のデイリースクラムでは、チーム内の課題や遂行状況を共有し、透明性・信頼性を醸成しています。

▼開発経験がなくても大丈夫
CMSの導入プロジェクトにはプログラムの開発以外にも、お客様への要望ヒアリングや資料作成、CMSの設定作業、品質管理テスト、運用サポート等たくさんの業務があります。プログラム経験がない方でも、開発以外の業務を行いながら、技術について学んでいくことができます。将来はエンジニアだけでなく、プロジェクト管理者や品質管理担当者等さまざまなキャリアパスが用意されています

主な開発実績

◆Drupal
PHPベースのオープンソースCMS Drupalをベースとしてさまざまな開発に携わっています。
http://www.dgcircus.com/works#filter=.drupal

◆スマートフォンアプリ
スマートフォンアプリの企画・開発から、アプリ配布・メンテナンスまでをトータルにサポートしています。
http://www.dgcircus.com/works#filter=.smartphone

技術向上、教育体制

▼Drupalコミュニティへの参加活動
毎年世界各国で開催されているDrupalカンファレンス(DrupalCon)は、世界中から数千名のデベロッパーやビジネス関係者が集まる世界最大級のDrupalのイベントです。このDrupalConに参加し最先端のIT情報や技術情報を習得することができます。 国内でもDrupalの勉強会やPHP/オープンソースなど他カンファレンスなどのコミュニティ活動に参加する機会が豊富にあります。

▼自然と英語力が身につく環境
グローバル企業のお客様のプロジェクトでは、海外のクライアントや開発ベンダーとコミュニケーションをとりながら開発を進めます。英語を使う環境が周りにあることで、意欲のある方は仕事をしながら英語力を自然に身につけることができます。

▼スキルアップできる環境
毎月1回のペースで社内勉強会を開催しています。

支給マシン

・PCメモリ16G以上
・ディスクSSD
・キーボード、マウス、その他周辺機器、持ち込み可
・1600×1200以上のディスプレイ2枚
・PHPStorm完備

開発手法

アジャイル、スクラム

開発支援ツール
Redmine、Git、GitHub
配属上司経歴

取締役 長谷川 智希
早稲田大学大学院理工学研究科在籍中にデジタルサーカスでシステム開発のアルバイトに従事。2001年に同校卒業後、デジタルサーカス初の新卒採用者として入社。現在に至る。
著書には2012年発売「Facebookアプリ プログラミング入門」,2013年発売「Webアプリ開発を加速する CakePHP2定番レシピ119」,2015年発売「TECHNICAL MASTER はじめてのiOSアプリ開発 Swift対応版」がある。
2016年からiOSとその周辺技術に関するエンジニアのためのカンファレンスとしてiOSDC Japanを、2018年からPHPerのためのPHPerKaigiを立ち上げ・主催。

平均的なチーム構成

作業は4~5名のチーム(スクラム開発)でおこないます。チーム内で日々の進捗や課題を共有し合い、協力しながら業務を進めていきます。

勤務地
東京都港区南青山3-5-10 第2韮澤ビル3F
最寄り駅

銀座線/半蔵門線「表参道駅」より徒歩7分

給与体系・詳細

■賃金形態:月給制
■賃金の決定方法:当社規定により決定
■月給:24万円(固定残業代を含む)
■基本給:17万円
■固定残業代:55時間分、7万円(超過分は別途支給)
■残業平均0~30時間/月
■賞与:業績賞与(業績により支給)10月
■通勤交通費:実費精算
■給料改定:11月
■リモート手当5,000円(条件有)
・勤務時間中にリアルタイムにコミュニケーションが取れる
・会社のセキュリティ基準に沿っていること

給与(想定年収)
月収 24万円
(※ 想定年収 は年収提示額を保証するものではありません)
勤務時間

基本10:00~18:00+前後1時間(実働8時間)(休憩1時間)※状況によりご自身で選択可

休日休暇

・完全週休2日制(土日)
・祝日
・有給休暇制度(入社半年後に10日間)夏休みなど長期休暇可
・年末年始休暇(12/29~1/4までお休みです)

諸手当

通勤交通費手当:実費精算

インセンティブ

業績賞与(10月)

昇給・昇格

昇給査定年1回(11月)

保険

各種社会保険完備

試用期間

試用期間6カ月(給与は本採用時と同額)

・休日/休暇 
 団員ひとりひとりには自由に働く権利と同時に自由に休む権利があります。リフレッシュ休暇/サバティカル休暇などの長期休暇を取得することで、ワークライフバランスを適切に保っています。

・リモートワーク/在宅勤務
 環境/状況/スキルなどに応じた、リモートワーク/在宅勤務も柔軟に対応しています。

・子育て支援
 デジタルサーカスで働くパパママには、出産育児休暇を経て、子育てと仕事の両立を楽しみながら安心して働けるような環境づくりをしています。

・リターン
 育児、配偶者の転勤、留学、転職などを事由として一度卒業した団員が再びデジタルサーカスへ戻ることで、さらなる活躍の場を提供しています。

・多様性
 デジタルサーカスではグローバル採用や女性の活躍をはじめとした、ダイバーシティを推進しています。

・フリーランス/副業
 フリーランス/副業など、ワークスタイルや契約形態に関係なくプロフェッショナルな人材を常時採用しています。

募集・採用に関する状況
過去3年間の新卒採用者数・離職者数
前年度 採用者数0人 離職者数0人
2年度前 採用者数0人 離職者数0人
3年度前 採用者数0人 離職者数0人
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数
前年度 男性0人 女性0人
2年度前 男性0人 女性0人
3年度前 男性0人 女性0人
平均勤続年数
5.0年
職業能力の開発・向上に関する状況
自己啓発支援の有無及びその内容

資格取得支援制度

企業における雇用管理に関する状況
前年度の月平均所定外労働時間の実績
10.0時間
前年度の有給休暇の平均取得日数
20.0日
前事業年度の育児休業取得者数/出産者数
男性0人/0人
女性0人/0人
役員及び管理的地位にある者に占める女性の割合
役員0.0%
管理職0.0%
企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

デジタルサーカス株式会社

デジタルサーカスは、日本におけるオープンソースのCMS(コンテンツマネジメントシステム)Drupal導入のリーディングカンパニーとして、日本でのDrupalの導入カスタマイズ・保守サポートを担当しています。 *デジタルサーカスは、2008年よりDrupal導入支援サービスを開始し、Drupalアソシエーション(Drupal Association)より国内初の公式サポーティングパートナーとして認定されました。 ■Drupalとは Drupalは世界で最も普及しているオープンソースCMSの1つです。エンタープライズ要件を受けきれる設計、豊富なモジュールやテーマなどのエコシステム、Drupal.org による組織だった運営などから北米や欧州で高く評価され、近年、日本国内でも注目されています。 エンジニア目線で見ても、Symfonyコンポネントを下回りに採用しDIを多用したテスタブルな設計がされていたり、複数Webサーバ / DBサーバはもちろんCloudFrontなどのページキャッシュやS3などのCDNのサポートが無理なく導入可能な設計になっていたりと、とても楽しく安心して開発が進められるプロダクトになっています。 ■エンタープライズCMS デジタルサーカスは国内大手企業のお客さま向けに Drupal をエンタープライズCMSとして導入するお手伝いをしています。 ・数万〜十数万件規模のコンテンツ ・数億リクエスト/月のトラフィック ・複数サーバ間でのコンテンツ配信やワークフロー管理・スケジューリング ・CloudFrontなどのページキャッシュ, Redisなどのバックエンドキャッシュ ■スクラムを採用した開発体制 デジタルサーカスでは開発手法としてスクラムを採用しています。プロジェクトは5名〜8名前後からなるチームにアサインされ、チームメンバで協力してプロジェクトを進行します。 チームの中では「プロダクトオーナー」「スクラムマスター」など役割に名前が付けられ、その役割をチームメンバーが担当します。この役割は固定したものではなく、いつでも交換可能としています。また、それ以外の「マネージャー」「リーダー」の様な役職はなくフラットな組織でチームメンバーはチームのために、チームはお客さまのために価値を提供し続けています。 ■このように仕事をしています 開発はお客さまオフィスなどへの常駐はせず、メンバーは南青山のオフィスで決まった時間に働いています。ただし、チームがお客さまにしっかりとサービスを提供できれば、メンバーの体調や都合にあわせてリモートワークやお休み、中抜けなどをチーム内で調整することも可能です。 メンバーは支給された MacBook Pro 上に Vagrant や Docker で個人開発環境を構築して開発を進めます。開発タスクは課題管理システム Redmine で管理していて、チームの計画ミーティングで相談して担当を決めます。自分の担当になったタスクでプログラムを書いたらソースコード管理システム GitLab に登録してチームメンバのレビューを受け、OKとなれば社内開発環境やテスト
通過ランク:S
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。