通過ランク:B

ナカシャクリエイテブ株式会社

企業メインイメージ

1961年の設立以来、「ライフラインの維持と文化の育成」を事業領域の柱として、電気/通信や運輸/産業に関する施設・情報管理支援、教育/文化に関する文化財事業を展開している会社です。これら3つの事業を「GIS/調査・設計」「システム開発/ICT」「画像処理」の3つのコア技術で支えています。

生活に欠かせないインフラ(電気・ガス・通信)や鉄道・道路・航空・宇宙事業、文化財などの幅広い分野がわたしたちのフィールドです。「要件定義→設計→プログラム製造→テスト→納品」と全行程を担うシステム開発を進めており、数億円・10名以上参画の大規模プロジェクトの上流工程から活躍する社員もたくさんいます。

鉄道会社などインフラ関連の開発を得意とするシステム開発課では、さらなる時代の変化に対応するため、DX領域での新規事業を立ち上げました。インフラ関連の事業と、RPAやAI、OCRなどのシステムを強化していきながら、新規ユーザーを増やしていく予定です。大手/優良企業様が顧客になるため、自身の技術による社会への影響力を、ダイレクトに実感できる魅力があります。

案件により必要な知識は異なりますので、幅広い分野のシステム開発経験を積める環境です。どんどん新しい知識やできる業務が増える中で、新たな課題や疑問にぶつかり、その度に勉強して着実にスキルを身につけ磨いていく…そのサイクルを繰り返しながらエンジニアとして成長することができます。お客様にも喜んでいただける充実感は格別のため、モチベーション向上にもつながります。

現在コロナ禍ということで、週の半分はテレワークを推奨しています。また年間残業時間は平均月20h程度と少なく、ワークライフバランスも充実。日々改善活動などを工夫し、残業削減に取り組むため、生産性高く働くことが可能です。

エンジニアひとりひとりが「もっと成長したい」という熱い想いを抱いており、次々とクリエイティブを実現。社員の自由な発想を大切にする社風のもと、社会を豊かにする新たな技術・サービスを生み出しています。そのための資格取得支援や報奨金など、スキルアップ支援も用意。「やりたい!」という気持ちを伝えると、実際に挑戦できる場面も多く、主体的にイキイキと活躍できます。

事業内容

【情報処理サービス業】

■施設管理支援:アウトソーシングを中心に、電気/ガス/通信など、ライフラインに関する施設の管理支援を実施。主に、施設管理図面のCAD化を始めとする技術サポートや、GIS技術に培われた地図コンテンツ制作などをおコナっています。

■情報管理支援:鉄道/道路/水路などの運輸系施設管理支援や、民間企業の「安心・安全」の実現と業務効率化による利益向上、官公庁/自治体の市民サービス向上に努めています。

■文化財事業:埋蔵文化財の調査と整理、様々な資料の調査/整理/保存により、文化の継承、情報の公開/発信に貢献しています。

本社所在地

愛知県名古屋市天白区野並二丁目213

代表者氏名
代表取締役 山口 寛
設立年月
1961年09月01日
従業員数
479名(2022/05現在)
平均年齢
42歳(2022/05現在)
資本金
8,635万円
株式公開
外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

【事業所】
・国内:9拠点(愛知4拠点/東京/福岡/静岡/岐阜/三重)
・海外:1拠点

【関係会社】
・株式会社基土木設計事務所
・株式会社ウェブサーブ  
・株式会社オービタルネット

事業構成比
通過ランク:B
目次