通過ランク:S

株式会社エーアイスクエア

企業メインイメージ
企業メインイメージ背景

【ビジネスシーンに革命◎自然言語処理AI分野のトップランナー!】

株式会社エーアイスクエアは、JASDAQ上場企業の「株式会社ブロードバンドタワー」の連結子会社として2015年に設立。自然言語処理AIの開発をおこなっています。人工知能技術に取り組む企業が増える中、弊社では自らコンタクトセンターを保有・運営し、生のデータやノウハウを蓄積。最先端のディープラーニングを活用したAIにより、短期間・低負荷での導入と高精度の処理を実現しています。

現在私たちが注力している分野は、コールセンターの高度化・効率化です。
音声認識技術を使って通話をテキスト化し、適切な応答内容を表示するすることでオペレータをサポートしたり、通話内容を自動分類することでアフターコールワークを自動する等の取り組みを行っています。導入企業は、消費財メーカー、金融、通信と多岐にわたります。
また、弊社のAIを「ヘルプデスクに活用したい」という問い合わせも急増しており、今後も「対話型サービスの自動化ソリューション」の分野で最先端を追求してまいります。

現在社員数は約35名。さまざまなバックグラウンドを持つ個性豊かなメンバーが揃っています。技術面に関しては新技術を採用しており、レガシー技術を使うことはほとんどありません。フレームワークはチームで作業する場合は所定のものを使用しますが、個人で作業する場合は使いやすいものを自由に選ぶことができます。また、在宅勤務を導入するなど、技術者にとって自由度の高い環境も魅力の一つです。

未知の課題を解決することを楽しみながら、最先端の技術領域に携わりたい人には打ってつけの環境です。

定期的に懇親会を開催しています。
事業内容

人工知能(AI)を活用した各種ITサービス提供およびコンサルティング

役員略歴

◆代表取締役 石田 正樹
ミサワホーム総合研究所にて新規事業の企画立案を担当した後、1997年、ムービーテレビジョン(株)執行役員。2008年、富士ソフト(株)取締役。映像系事業と新規事業を担当。 2010年よりAIに着目し、事業化を模索、2015年当社設立。

◆取締役 荻野 明仁
アーサー・D・リトル・ジャパンにて製造業・通信業向け事業戦略立案を担当。
2001年より東京海上キャピタル(株)パートナー。バイアウト投資、ベンチャー投資を担当。
デジタルコンテンツや電力関連のスタートアップ起業の後、2015年当社設立。

◆執行役員CCO 淺野 啓三
ダイビングインストラクター、スポーツ系専門学校教員、ネットワークエンジニア、 エンジニア養成学校経営、IT系企画営業、編集/出版業、コンテンツデザイン、カメラマン、 ネイチャーガイド等を経て、自然言語処理技術を用いた対話システムのサービス開発、 音声認識技術を用いたサービス構築をリード。 2015年当社参画。

◆執行役員 CTO 呉 涛
銀行業務システム、セキュリティシステムの構築を担当した後、2000年より、 自然言語処理、音声・画像処理、機械学習の研究に着手。 会話ロボット開発、クラウド上での自然言語会話サービス及びスピーチIVRシステムを開発。2015年当社参画。

本社所在地

東京都千代田区岩本町3-9-3 フォレスト秋葉原ビル8F

代表者氏名
代表取締役 石田 正樹
設立年月
2015年12月01日
従業員数
35名(2021/04現在)
平均年齢
34歳(2021/04現在)
資本金
1億8,975万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主

・株式会社ブロードバンドタワー(東証JASDAQ)
・株式会社メディアドゥホールディングス(東証一部)
・経営陣

主要取引先

日本たばこ産業、LIXIL、NTTぷらら、サントリー、アイリスオーヤマ、パナソニック、ヨネックス、関西電力、三井住友信託銀行

事業概況

順調に事業を拡大しており、近い将来の株式公開も視野に入れています。

事業構成比

売上高

2020年6月期 3億4,000万円
2021年6月期 3億9,000万円
2022年6月期 4億5,000万円(見込)

営業利益

通過ランク:S
応募する(会員登録する)
応募には会員登録が必要です。
目次
応募には会員登録が必要です。