株式会社クロス・マーケティング

企業イメージ画像

企業の特徴

◆「マーケティング」×「IT」×「グローバル」~すべては、お客様の最良の決断のために~◆
今や企業戦略においてマーケティング活動は欠かせません。商品開発、ブランディング、海外展開等のあらゆる場面で企業は意思決定を行います。その後押しをするのがクロス・マーケティングです。「マーケティング」「IT」「グローバル」3つの領域からお客様が最良の決断を行うためにあらゆる価値・サービスを提供しています。ネットリサーチ会社からマーケティングリサーチ会社へ進化し、現在はグローバル対応が可能なマーケティングリサーチ企業の発展段階まで来ました。私たちはリサーチ実施・分析を担うだけでなく、マーケティング戦略の根幹に関わるパートナーとしてお客様に頼られる存在を目指しています。

◆12ヵ国展開◎アジアNo.1マーケティングカンパニーへ
マーケティング戦略は、国内外の顧客企業にとって、もはや国境を越えた視野や視点が求められています。特に、お客様各社にとって注目するマーケットはアジア市場。私たちは、その多様な要望に応えるため、2012年に上海、2013年にはインド企業との資本提携、シンガポールでの拠点開設。そして、2014年には欧米・アジア8か国に展開するKadenceグループを加え、世界12ヵ国20拠点にまでグローバル展開を進めてきました。日本で培ったノウハウや技術を活かしながら、各地域における文化や慣習を理解したうえでの展開を加速させていきます。

◆徹底的な顧客視点と豊富な発想で、課題を解決する
私たちの仕事で大切なことは、お客様が抱える課題を正しく理解し、その解決方法を徹底的に考え抜き、既存の発想にとらわれることなく、最適な提案を創り出すこと。さらには、お客様のエンドユーザーの視点に立つことも求められます。社員がそうしたスタンスで仕事に取り組むことで、お客様志向のチームワークが実現されるのです。会議でも年次に関係なく自らの意見を活発に出し合いながら、徹底的なお客様目線(クライアントおよびエンドユーザー)で、ベストなソリューション提案やリサーチ分析を行なうことで、お客様の期待を大きく上回る付加価値を提供し続けています。

開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

ネットリサーチ
各種リサーチ

役員略歴

◆代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹
1973年東京生まれ、慶應義塾大学経済学部卒業後、日本アジア投資株式会社へ入社。
2000年ITベンチャー創業に参画、取締役就任。
2003年に株式会社クロス・マーケティングを設立。
2013年6月、株式会社クロス・マーケティンググループを設立、東京証券取引所マザーズ市場に上場。

本社所在地

東京都新宿区西新宿3-20-2東京オペラシティタワー24階

代表者氏名 代表取締役社長兼CEO 五十嵐 幹 設立年月 2003年04月01日
従業員数

553名(2016/07現在)

平均年齢

32歳(2016/07現在)

資本金

1億円

株式公開

東証マザーズ

外部資金
調達額

主要株主

・五十嵐幹

拠点・関連会社

◆西日本営業所
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田3-4-5 毎日新聞ビル4階

◆親会社
・株式会社クロス・マーケティンググループ

◆関係会社
・株式会社リサーチ・アンド・ディベロプメント
・株式会社ユーティル
・エンバイロセルジャパン株式会社
・株式会社メディリード
・株式会社ショッパーズアイ
・Kadence International Business Research Pte.Ltd.
・Markelytics Solutions India Private Limited
・Medical World Panel Online Inc
・酷络司商务咨询(上海)有限公司
・Cross Marketing Asia Pte. Ltd.
・Union Panels Pte. Ltd.
・Jupiter MR solutions Co.,Ltd.
・株式会社クロス・コミュニケーション
・株式会社クロス・プロップワークス
・株式会社UNCOVER TRUTH

◆関連会社
・株式会社リサーチパネル

事業概況

弊社は、インターネットリサーチを中心としたリサーチによって、顧客のマーケティング課題に対する支援を行っています。
上場以降、急速に拡大を進めており、多くのグループ企業を抱え、2013年には持ち株会社化を行いました。

企業イメージ画像2

IT×マーケティングに加え、グローバル領域でも着実に成長しており、それに伴い自分の成長がとても実感できる環境です。

企業イメージ画像3

成長する会社の中で、お互いを高め合うように切磋琢磨しています。どの部署を見ても、チームワークがいいのが自慢の一つです。

ページの先頭へ戻る