「C言語」入門講座一覧

C言語は1972年に登場した言語で、現在知られている多くの言語の原型になった言語です。
Linux OSのカーネルはC言語で書かれており、今でも非常に需要な役割を果たしています。
OSのネイティブアプリケーションを作成するのに用いることができます。
コンパイラの最適化が活発に進められており、非常に高速に動作します。
ポインタと呼ばれるメモリを操作する機能をもつため、近年の抽象度の高い言語と比べて、コンピュータのリソースをきめ細かく制御するのに適しています。
paizaラーニングではC言語の講座を提供しています。

ページの先頭へ戻る