「複数条件」が学べる動画一覧

1つの条件に限らず、2つ以上の複数条件で、プログラムが行う処理を条件分岐させる方を学べるチャプターです。

チャプター一覧
(1:53)
無料公開中 PHP
elseifを使い、条件分岐を複数作るやり方を学びます。




(4:04)
無料公開中 Ruby
if文で、複数の条件式を指定する「elsif」について学習します。




(7:02)
無料公開中 Ruby
ここでは、if文で、複数の条件を組み合わせるAND(アンド)について学習したいと思います。ANDを使うと、ひとつのif文で、複数の条件式を組み合わせることができるんですよ。




(8:28)
無料公開中 Ruby
ここでは、if文で、2つの条件を組み合わせるORについて学習します。




(5:59)
無料公開中 Ruby
ここでは、条件の評価結果について学習します。if文で、条件を評価すると、「条件が成立したとき」と「成立しなかったとき」という2つの状態になります。Rubyは、この状態を表す専用のデータを持っています。




(3:46)
無料公開中 Python
if文で、複数の条件式を指定する「elif」について学習します。




(3:18)
無料公開中 Java
ここでは、条件をひとつではなく複数にして、それぞれ異なるメッセージを表示するプログラムを作成します。そして、if文で、複数の条件式を指定する「else if」について学習します。




(7:24)
無料公開中 Java
ここでは、if文で、複数の条件を組み合わせるAND(アンド)について学習したいと思います。ANDを使うと、ひとつのif文で、複数の条件を組み合わせることができるんですよ。




(8:48)
無料公開中 Java
ここでは、if文で、2つの条件を組み合わせるORについて学習します。




(5:52)
無料公開中 Java
ここでは、条件の評価結果について学習します。条件には、「成立したとき」と「成立しなかったとき」という状態がありますが、Javaでは、このような状態を表すため、論理型というデータ型を持っています。




(6:18)
無料公開中 Java アルゴリズム
プログラミングの基本的な機能や計算が必要になるFizzBuzz問題に解答してみます。




(3:57)
無料公開中 C言語
ここでは、条件をひとつではなく複数にして、それぞれ異なるメッセージを表示するプログラムを作成します。そして、if文で、複数の条件式を指定する「else if」について学習します。




(4:02)
無料公開中 JavaScript
ここでは、条件をひとつではなく複数にして、それぞれ異なるメッセージを表示するプログラムを作成します。そして、if文で、複数の条件式を追加できる「else if」について学習します。




(4:18)
無料公開中 C#
ここでは、条件をひとつではなく複数にして、それぞれ異なるメッセージを表示するプログラムを作成します。 そして、if文で、複数の条件式を指定する「else if」について学習します。




ページの先頭へ戻る