【自社サービスAltpaper関連システム開発 /東京大学発ベンチャー】エンジニア

正社員
2018年卒

株式会社情報基盤開発

求人イメージ画像1
closed_job_offer_img

求人概要

職種名
エンジニア
給与(想定年収)
350万 〜 600万円
(想定年収は年収提示額を保証するものではありません)
勤務地
東京都
主要開発言語
開発言語
HTML+CSS Java C# JavaScript Scala
フレームワーク
.NET Framework Spring Play Framework Hibernate jQuery AngularJS
環境
Hadoop Linux Windows Amazon Web Service Eclipse Mac OS X Cent OS Apache Tomcat
データベース
PostgreSQL SQLite Oracle MySQL
プロジェクト管理
JIRA Git Subversion Jenkins
特徴
フリードリンク 服装自由 社長が現役or元エンジニア イヤホンOK 若手歓迎 第二新卒歓迎 既卒可 1920x1200以上のモニター環境を提供 裁量労働 残業30H以内 オンライン面談可 フリーソフト利用可 経験が浅い方歓迎
募集人数
若干名

職務内容

エンジニア/自動入力サービス「Altpaper(アルトペーパー)」関連開発業務

『AltPaper』の関連プロジェクトについて、既存システム、新規システムを問わず開発業務に従事していただきます。
現在の得意分野に近い領域を担当していただく予定です。
コンピューター言語の利用歴や、単純なコーディング能力を採用基準とはしません。
新規技術を正確に評価したり、新規システムを少ないヒアリングで妥当にデザインしたり、既存のシステムを深く理解できる
読解力・予備知識・勘(=急速に吸収できるポテンシャル)を基準として採用します。

弊社では、OCR・OMR機能を組み込んだデータ入力業務支援ソフトウェア『AltPaper』を主にBtoB向けに提供しております。
自由な帳票設計(フリーレイアウト)や低導入コスト&低運用コスト、業務の高速化とリードタイムの短縮を実現しております。
現状のシステムをBtoCに近いドメインまで拡張することを目的とし、ユーザーがより手軽に、より容易に、より素早く利用できるようにすることを意図として開発を進めております。

例えば、得意分野に合わせて、以下のようなシステムの一部を担当していただきます。
1, Altpaper システムに入力結果のリアルタイムWEBチャートを付与する。パフォーマンス検証を行い、ユーザーの指示UI設計を行う。
2, Altpaper システムを利用した新規の紙媒体情報収集サービス、サイトを立ち上げる。ABテストサービスの検証を行う。
3, Altpaper システムの入力結果をBigData向けのデータベースに自動スキーミングで入力する。メタデータ設計を行う。
4, Webシステムの健全性をスクリーンショットを得た上で検証したい。Seleniumによるスクリーンショットの画像差分比較プログラムを設計して、課題を調査する。
5, Altpaper システムの紙面設計をWEBのみで行えるようにしたい。WYSIWYGに近い編集性を担保するWebフレームワーク選定を行う。

一方、数か月に一度程度仕事が立て続けに入って、組織全体の繁忙期がやってくることがあります。
その時期に差し掛かる少し前に、マネージャーが担当者のスキルに応じてプログラミング・サーバ構築タスクを切り出します。
こちらを担当していただき、 テストが少なく済むプログラミング方法、網羅的なテスト方法や、インフラ構築知識といった実践的な知識を身に着けていただきます。

少なくとも1年目は、お客様との信頼がもっとも重視され、納期や仕様把握が厳しくなりがちな仕事を担当する必要はありません。
社内対象のみのデッドラインであるので、残業は少なく、最高に近いエンジニアリングを経験できる環境といえます。

仕事のやりがい

これまでの得意分野を生かしながら、エンジニアにとって有利な経験を積むことができます。
1、新しい経験・スキルを業務時間内に得ることができる。
2、自分の企画・設計したシステムがビジネス化されていくのを見届けることができる。
3、画像処理、ビックデータ分析といった最新技術をビジネス化する経験を共有できる。
4、やり遂げたいことに合理的な理由と一定の経済性があれば、申請書類等ほぼなく予算、リソース分配が執行される。

開発環境

開発部門の特徴・強み

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

主な開発実績

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

技術向上、教育体制

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

支給マシン

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

開発手法

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

開発内容タイプ

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

その他開発環境

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

エンジニア評価の仕組み

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

組織構成

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

配属部署
配属部署人数
5名
配属上司経歴

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

平均的なチーム構成

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

応募要件

必須要件
2018年4月入社可能な方
歓迎要件

スクラッチからのサービスイン、サービスのPDCA、仕様策定、顧客折衝、新規アーキテクチャー導入・選定を行った経験があれば優遇します。IPA情報処理技術者試験のうち、システムアーキテクト等上級資格をお持ちの方も優遇します。URL中の「高度な知識・技能」個所の試験です。https://www.jitec.ipa.go.jp/1_11seido/seido_gaiyo.html

求める人物像

ハードウェアの違い、言語の違い、OSの違い、バージョンの違い等、コンピューターにはたくさんの垣根が存在します。
それぞれには長所短所がありますが、それを深く認識しながらも、企画目的を最優先する方、
また、垣根をいい意味で無視し、垣根の隣に偏見を持たない方がよいです。
新しい技術はどこから出てくるか分からないからです。
コンピューターとその成果自体が好きな方です。

自由な環境ですので、自律性がある程度必要です。

求める英語レベル

ドキュメントが読める

備考

選考では、主として関わった企画、プロダクトやシステムに関して、アウトラインの説明をしていただきます。また、IPA情報処理技術者試験のうち、システムアーキテクト試験の午後I過去問を解いていただき、質疑応答を行います。

選考フロー

paiza

カジュアル面談:技術責任者、エンジニア
+ご興味あれば、IPAシステムアーキテクト試験午後I過去問の試験

1次面接:技術責任者、人事担当者

2次面接:役員、技術責任者

内定

※選考フロー、面接回数は状況に応じて変更になる可能性があります

勤務地

勤務地
東京都文京区本郷2-27-18 本郷BNビル5階
最寄り駅

・東京メトロ丸ノ内線 「本郷三丁目」駅 徒歩2分
・東京メトロ丸ノ内線 「御茶ノ水」駅 徒歩9分
・都営大江戸線 「本郷三丁目」駅 5番出口 徒歩5分
・東京メトロ千代田線 「湯島」駅 1番出口 徒歩10分

待遇・福利厚生

給与体系・詳細

日給月給制

給与(想定年収)
350万 〜 600万円
(想定年収は年収提示額を保証するものではありません)
勤務時間

基準勤務時間 (10:00 ~ 18:00)

休日休暇

完全週休 2 日制(土日)

諸手当

各種社会保険完備、通勤交通費支給、役職手当(PM等重要な役割を担う場合は、給料が上がります。)

インセンティブ

業績連動賞与支給 年2回

昇給・昇格

一定額までは、技術査定で給料を決定します。それ以上は、役職手当のみとなります。

保険

一般的な社会保障は備えております。

試用期間

なし

企業からのアピール

・東京大学本郷キャンパスより徒歩5分、本郷三丁目駅より徒歩2分にオフィスがあります。
・美味しいコーヒー・お茶が無料で飲めます。

青少年雇用情報

募集・採用に関する状況
過去3年間の新卒採用者数・離職者数
前年度 採用者数1人 離職者数0人
2年度前 採用者数0人 離職者数0人
3年度前 採用者数0人 離職者数0人
過去3年間の新卒採用者数の男女別人数
前年度 男性1人 女性0人
2年度前 男性0人 女性0人
3年度前 男性0人 女性0人
職業能力の開発・向上に関する状況
研修の有無及び内容

新人研修
有料研修について随時業務時間内参加可

自己啓発支援の有無及びその内容
メンター制度の有無
なし
キャリアコンサルティング制度の有無及びその内容

なし

社内検定等の制度の有無及びその内容

なし

企業における雇用管理に関する状況
前年度の有給休暇の平均取得日数
10.0日
対象ランク:A
目次
ページの先頭へ戻る