通過ランク:C

株式会社ジャノメクレディア

企業メインイメージ

株式会社ジャノメクレディアは1970年に蛇の目ミシン工業株式会社(現 株式会社ジャノメ)より分離独立。2020年には創立50周年を迎えましいた。

当初はメインフレームや高速OCR機器を用いたアウトソーシングサービスを事業の柱として発足しましたが、その後のIT社会の発展とともにシステムインテグレーションにも力を入れ、現在は2本の柱としてサービスを展開しています。単なるソフト開発にとどまらず、運用、保守、改善提案まで含めたワンストップサービスを提供できることが弊社の強みです。

<主要実績>
・システム・エンハンス・サービス
各種システムの運用・保守サービスを提供しております。お客様先へ常駐し、情報部門の一員として、お客様の立場でご支援いたします。当社内セキュリティルームからの遠隔支援サービスも提供しております。

・BIソリューション
1999年からサービスを展開し、多くのノウハウと実績を蓄積しております。ビッグデータ(企業内に散在した様々なデータ)を有効活用できる情報システムの構築を支援いたします。販売分析や財務会計、生産管理、その他の分野でも、事例やデモを交えご提案いたします。

入社後は、まず3カ月間の新入社員研修を実施します。業界やITに関する知識が全くない状態でも、確実に技術者の第一歩を踏み出せるようサポート体制を整えています。配属後は若手社員を対象としたスキルアップ研修によって、新入社員研修で築き上げた基礎を盤石なものとするとともに、より発展的なスキルを身に着けていきます。

さらに、将来の幹部を育成するための管理者研修で、ITスキル以外の経営やマネジメントに関するノウハウを学びます。
成長への強い意欲さえあれば、必ず一流の技術者、そしてビジネスパーソンとして成長できる環境を整えています。

<特徴>
・受け放題のオンライン研修
社員は、いつでも、好きなだけオンライン研修を受けられる環境を整えています。

・SEカレッジ
会社が求めるキャリアアップのためだけでなく、自学自習のための教材として受講することも可能としています。学ぶ意欲が高ければ高いほど無限の効果を発揮する仕組みで、若手社員を中心に好評を得ています。
※SEカレッジは、株式会社SEプラスの登録商標です。
また、新人研修後の配属にあたっては、OJTや1on1(個別面談)を通じて、社員ひとり一人のスキルアップを支援しています。

<キャリアパス>
基本的には、プログラマからキャリアをスタートしてシステムエンジニア、さらにハイレベルなシステムエンジニア、プロジェクトリーダー、プロジェクトマネージャーとキャリアアップしていきます。ただし、稀ではありますが、適性に応じてセールスへ移行するキャリアも存在します。
最終的には、経営層、会社組織を引っ張るリーダーを生え抜きで育成することを目指しています。子会社ですが、親会社から役員が降りて来るようなことがあまりないのは珍しいかもしれません。

事業内容

・情報通信業
・システムインテグレータ
企業の経営上の課題をITソリューションによって解決するシステムインテグレーションのほか、BPOアウトソーシング受託事業をおこなっています。

本社所在地

東京都中央区八丁堀1丁目10−7 TMG八丁堀ビル

代表者氏名
代表取締役社長 岡田 雅幸
設立年月
1970年10月15日
従業員数
212名(2022/06現在)
平均年齢
43歳(2022/06現在)
資本金
1億5,000万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額
主要株主

株式会社ジャノメ
株式会社ニッセイコム

拠点・関連会社

【ジャノメグループ各社】
■国内
株式会社ジャノメ(旧 蛇の目ミシン工業株式会社)
株式会社ジャノメサービス
ジャノメダイカスト株式会社
■海外生産拠点
ジャノメ台湾
ジャノメタイランド

■海外販売拠点
ジャノメアメリカ
ジャノメUK
ジャノメオーストラリア
ジャノメカナダ
ジャノメヨーロッパ
ジャノメブラジル
エルナスイス
ジャノメインダストリアルエクイプメント上海
ジャノメインダストリアルエクイプメント台湾

事業概況

1970年に高性能OCRを活用したドキュメントソリューションを皮切りに、様々なICTソリューション案件を手掛けてきました。
ジャノメグループのICT会社ではありますが、80%以上が外部との取引で、様々なバリエーションのプロジェクトが日々動いています。
一方で、ジャノメグループの経営計画において、当社が担うICT事業がグループの重点事業分野として位置づけられ、今後規模拡大を目指し、増員に動いているところです。

事業構成比
売上高

2022年3月期 27億1,800万円

営業利益

この求人の募集は終了しています

求人詳細に戻る

通過ランク:C
目次