株式会社日本レジストリサービス Icon java Icon php Icon perl

企業イメージ画像

企業の特徴

日本レジストリサービス(JPRS)は、ドメイン名の登録管理・取次とドメインネームシステム(DNS)の運用を中心とするドメイン名サービスを行っています。当社はネットワークの基盤を支える企業として、インターネットを利用する全てのユーザーが安心してインターネットを利用できる環境を安定的に提供し続けています。

◆世界で唯一、全ての「.jp」の登録管理を行う組織
「日本」を表すトップレベルドメイン(TLD)である「.jp」。こうしたTLDを管理するレジストリ(登録管理組織)は、各TLDごとに1組織のみと決められています。その為、当社は世界で唯一「.jp」の登録管理を行うレジストリとして、指定事業者(ISP、レンタルサーバ事業者等)を通して申請されたJPドメイン名の登録資格審査/受付、さらに登録された全てのJPドメイン名のデータベース管理と運用を行っています。
更に、これらの業務をより安定的で信頼性の高いものにするためには最新の高度な技術が欠かせません。当社ではネットワークの基盤を支える企業として、新技術の開発や研究にも日々積極的に取り組んだり、JPドメイン名がより利用しやすく価値の高いものとなるように、サービスの改善・開発を行っています。

◆インターネットの中枢であるJPDNSの維持・運用
ご存知のとおり、世の中の全てのコンピュータは「IPアドレス」でつながっており、そのIPアドレスと「.jp」のようなドメイン名を対応させ、インターネットを利用可能としているのがDNS(ドメインネームシステム)です。当社は、インターネット上で「.jp」が付くドメイン名の利用を可能とするJPDNSの運用管理を行っています。止まってしまうと日本のインターネットが止まってしまう、社会的にもクリティカルなシステムを安定運用することで、24時間365日、インターネットをユーザーが快適に利用できる環境を提供しています。

このように、日本のみならず、世界全体のインターネット環境に影響する仕事を担う当社。既に社会基盤ともいえるインターネットそのものを支える、非常に公益性の高い企業です。

応募する(会員登録する)

開発環境
言語、環境
フレームワーク
開発環境 Linux,UNIX

会社情報

事業内容

JPRSは、「ドメイン名の登録管理・取り次ぎ」と「ドメインネームシステム(DNS)の運用」を中心とするドメイン名サービスを行っております。さらに、インターネットを支える各種技術の研究・開発にも取り組んでいます。

【大阪オフィス】
大阪府大阪市北区堂島1-6-20 堂島アバンザ10F

役員略歴

◆代表取締役社長 東田 幸樹
1977年東京理科大学理学部応用数学科(数理情報科学科)卒業。1978年4月より東京理科大学理学部に勤務。
助教授として教鞭を執り、インターネット技術の教育・普及活動に尽力する。
1985年に日本BITNET協会委員、1991年から任意団体JPNICの運営委員を務め、1997年3月より社団法人JPNIC理事。
1998年よりJPNICの事務局長、1999年より副理事長を務める。
2000年12月に株式会社日本レジストリサービス設立とともに代表取締役社長に就任。

本社所在地

東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館13F

代表者氏名 代表取締役社長 東田 幸樹 設立年月 2000年12月26日
従業員数

76名(2014/12現在)

平均年齢

36歳(2014/12現在)

資本金

3億4,414万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額

なし

主要株主

伊藤忠テクノソリューションズ株式会社
株式会社インターネットイニシアティブ
株式会社ASJ
株式会社SRA
エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社
KDDI株式会社
さくらインターネット株式会社
GMOインターネット株式会社
ソニー株式会社
第一生命保険株式会社
TIS株式会社
株式会社ディーネット
一般社団法人日本ネットワークインフォメーションセンター
東日本電信電話株式会社
株式会社日立製作所
ファーストサーバ株式会社
三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
日本レジストリサービス持株会/役員
(敬称略・50音順)

拠点・関連会社

なし

事業概況

現在、JPドメイン名(.jp)の登録件数は130万件を超えており、毎年着実に増加しています。中でも企業向けのドメイン名である「co.jp」は、一部上場企業の98%が使用しており、また政府系組織に至っては、100%が「go.jp」ドメイン名を使用しているなど、信頼が高いドメイン名として世間一般に認知されています。

また、当社顧客先である指定事業者からの要望を元に、「.jp」以外のドメイン名である「.com」や「.net」の取次サービスを開始したり、日本語JPドメイン名(「総務省.jp」など)、都道府県型JPドメイン名(「●●●.tokyo.jp」など)の導入・普及を進めたりと、ドメイン名の新しい使い方を提案し続けています。

さらにはDNSに関する最先端のセキュリティ技術である「DNSSEC」を、ccTLDのレジストリとしていち早く導入し、インターネットそのものの安全性を確保する施策も進めています。

今後も、世界で唯一のJPドメイン名のレジストリとして、そしてJPDNSの運用主体として、インターネットの発展に貢献するに様々な活動をしていく予定です。

売上高

営業利益

企業イメージ画像2

当社は世界で唯一の「.jp」を委任されたレジストリです。社会のインフラを支える、非常に公益性の高い事業を行っています。

企業イメージ画像3

福利厚生が充実。自己啓発にかかる費用の80%(年間25万円まで)が補助され、書籍代や資格取得に役立てることが出来ます。

株式会社日本レジストリサービスが募集している求人

  1. IT/Webエンジニア求人情報
  2. システムエンジニア【SE】の求人
  3. Javaの求人
  4. PHPの求人
  5. Perlの求人

P02 ph031

株式会社日本レジストリサービス
設立 2000年12月26日
社員数 76名
平均年齢 36歳
職務内容
入社当初は、当社の基幹システムであるJPドメイン名の登録管理システムの設計・開発の一部に携わっていただきます。その後は大規模改修のメンバーに加わっていただいたり、新たなサービスリリースに伴うシス...   詳しく見る
給与
400万 〜 550万円
勤務地 東京都千代田区西神田3-8-1 千代田ファーストビル東館13階
開発環境
フレームワーク
必須要件

・Javaでの開発経験(2年以上)
・Linux、UNIXでの開発経験(Windowsでの開発経験期間を上回る期間)

ページの先頭へ戻る