三井物産GP◎流通業界に革命を!/スーパーマーケットで展開のアプリ開発【スマホアプリ開発エンジニア】

正社員

株式会社マーケティング・グラビティ

企業イメージ画像1

企業の特徴

株式会社マーケティング・グラビティは2017年設立。
三井物産の社内ベンチャーからスピンオフし、流通業界の中でIoT/ビッグデータを活用した新しい領域に挑戦し続けているテクノロジーベンチャーです。

毎日の買い物をもっと便利に幸せにするため、タブレット端末付きショッピングカート「ショピモ」のサービスを展開しています。
これは、スーパーマーケットの売り場に多数のビーコンを設置し、買い物客の店内の移動データや、ID-POSデータを収集・分析し、顧客に合わせたクーポンやレコメンディーションなどの必要な情報を最適なタイミングでお届けするというものです。

2018年10月までに6店舗、更に2019年3月末42店舗への展開が確定しており、早期の300店舗展開をひとつのマイルストーンとしています。

私たちは、暮らしを支える流通バリューチェーンの一員となり、人と技術とアイデアで、新しいお買い物体験をお届けする革新的フロントランナーであり続けたい、と考えています。そのために、失敗を恐れず挑戦する強い意志と、大きな夢を持ち続けます。

企業イメージ画像2
企業イメージ画像3

企業情報

事業内容

・情報処理サービス事業
・広告業並びに販売促進事業

本社所在地

東京都港区西新橋2-6-2

代表者氏名
代表取締役社長 浅井 洋一
設立年月
2017年04月03日
従業員数
30名(2018/10現在)
平均年齢
37歳(2018/10現在)
資本金
16億2,000万円
株式公開
外部資金/調達額

あり。弊社は三井物産株式会社の100%子会社のため、資金は潤沢です。

主要株主

三井物産株式会社(100%)

拠点・関連会社

◆親会社
・三井物産株式会社

事業概況

早期の300店舗展開を1つのマイルストーンとして、現在多店舗へ展開中(2018年10月現在6店舗、19年3月末42店舗(確定))。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

closed_job_offer_img
目次
ページの先頭へ戻る