【海外or東京勤務】UIデザイナー募集★アジア急成長中のAIテクノロジー会社でグローバルに活躍【19卒】

正社員
2019年卒

アドアジアジャパン株式会社 (AnyMind Group)

Icon javascript
通過ランク A ランクA以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

AnyMind Groupはアジアで急成長している広告テクノロジーの会社です。2016年4月に十河宏輔と小堤音彦により、アジア広告市場においてクライアント・パブリッシャー・マーケターのROIを最大化する広告テクノロジーを提供するために設立されました。
同年5月より、全ての広告キャンペーンを一元管理可能なプラットフォームである『AdAsia Digital Platform』を提供開始。人・イノベーション・ローカリゼーションを3つの柱として事業を拡大しており、昨今は人工知能を活用したソリューションに力を入れています。
2019年の上場を視野に入れまだまだ成長中です。継続的に新たなデジタル広告ソリューションを開発し、
アジアにおけるインターネット広告市場のリーディングカンパニーを目指します。

ユーザーにイノベーションを提供するには、つくっている私たち自身がイノベーティブに活動していなければいけません。また、グローバルなイノベーションはひとりで創りあげるものではなく、様々な国や地域のメンバーが一丸となってアイディアを出し合うことで生まれると思っています。
あなたも私たちと一緒にイノベーションを起こしませんか?

【チームについて】
◆People
一人ひとりのメンバーがアドアジアの誇りです。社内外で学びの機会を探し、シェアし、個々もチームも常に成長し続けられる環境を全員が創り上げています。
◆Innovation
オフィスからは、インターナショナルなメンバーによって常にテクノロジーが開発され、毎日クリエイティブなプランが生まれます。メンバー、環境、文化がイノベーションが生まれやすい環境を構築しています。
◆Culture
アジアの様々な都市にいるメンバーは、多様性を分かち合い、お互いの文化を尊重しながら国境を跨いで密にコミュニケーションを図っています。実際の業務でも複数国のメンバーが価値観、知識や経験を共有し合いながら遂行しています。

closed_job_offer_img
開発環境
言語、環境
フレームワーク
    --
開発環境 --

会社情報

事業内容

【起業】2016年4月
CEOの十河 宏輔(そごう こうすけ)とCOOの小堤 音彦(こづつみ おとひこ)の二人が立ち上げたAnyMind Group(前身:AdAsia Holdings)は、マーケティングビジネスを中心に東南アジアの市場へ参入しました。

【日本法人設立と資金調達】2017年4月&9月
創業者の出身でもある日本でビジネスを開始するため、2017年4月に日本法人 アドアジアジャパン株式会社を設立しました。
タイミングを同じくして、1200万米ドル(約13.6億円=当時)の第三者割当増資をジャフコアジアと実施。さらに同9月には株式会社Gunosyとウェブクルーの創業者である渡辺久統氏とともに、250万米ドル(約2.8億円=当時)の第三者割当増資も行いました。

【M&Aの実施】2017年10月
パブリッシャートレーディングデスク事業を行う株式会社フォーエム(旧本社所在地:神奈川県鎌倉市)を買収しました。マーケティング事業をさらに強固なものにするため、優良なオンラインメディアの運用代行と広告収益化の事業に着手。当社がかねてより行ってきたオンラインマーケティングのプランを提案する上で、川上から川下までを一括して扱える強みまでをも持つことができました。

【組織改編】2018年1月
事業規模の拡大に伴い、 AnyMind Groupと名称を改め、AdAsia Holdings、CastingAsia、TalentMindの3事業を傘下とするグループ企業と改めました。

【AI(人工知能)・マシンラーニング】
業務効率化のために導入するツールとして、これらの言葉を耳にしない日はありません。AnyMind Groupで開発をしているのは、需要と供給を的確につなぐためのマッチングソリューションです。企業が宣伝をしたい対象となるマーケットや人物像(ペルソナと言ったりもします)、プロモーションの起爆剤となりうるインフルエンサーやタレントの起用など、そのカタチは通り一辺倒ではありません。

【マーケターの想いをインフルエンサーが形にする CastingAsia(キャスティングアジア)】
商品やサービスの売上や認知度の向上を狙い、マーケターが想定したターゲット層をキーワードとして自社開発のAIにインプット、1万を超えるインフルエンサーの中からプロモーターの候補者を選出します。当社のインフルエンサーマーケティングのサービスである「CastingAsia」の役割は、このAIの力を活かし、企業の希望に沿ったプロモーション案をお出しすることです。
ここでの一番の強みは、そのプロモーション案を日本国内のみならず、東南アジアのマーケットまで一気通貫で実行できること。各拠点に「CasitngAsia」のチームが在籍しており、クライアントのニーズをシームレスに取り扱える特長を持っています。

【リクルーター(採用担当者)と求職者とを繋げるマッチングサービス TalentMind(タレントマインド)】
履歴書やSNSなどのオープンデータからAIの力で採用担当者と求職者のマッチングを支援する、HRtechの新しいプロダクトです。
「実際に面接してみて、想像していた企業のイメージと異なっていた」
「自身のスキルと募集要項は合致していたのに、いざ勤務したら異なる職務だった」
といったミスマッチの要因を減らし、職場環境の理想と現実のギャップを埋める支援ツールとしての運用が期待されています。

本社所在地

東京都港区六本木1-9-10 アークヒルズ仙石山森タワー29階

代表者氏名 十河 宏輔 設立年月 2016年04月01日
従業員数

301名(2018/08現在)

平均年齢

28歳(2018/08現在)

資本金

999万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額
主要株主
拠点・関連会社

【アドアジア各拠点】
◆シンガポール本社(AdAsia Holdings Pte. Ltd)
◆タイオフィス(AdAsia (Thailand) Limited)
◆インドネシアオフィス(PT AdAsia Technology Indonesia)
◆ベトナムオフィス(AdAsia Vietnam Co.,Ltd)
◆ハノイオフィス(AdAsia Vietnam Co.,Ltd)
◆台湾オフィス(AdAsia Holdings Pte. Ltd.)
◆カンボジアオフィス(AdAsia Holdings Pte. Ltd.)
◆上海オフィス(AdAsia China (Limited))
◆東京 六本木オフィス(AdAsia Japan Inc.)
◆香港オフィス (AdAsia Hong Kong)
◆マレーシアオフィス

事業概況

私たちは人工知能を活用したSaaSソリューションを提供するテクノロジーカンパニーです。グループ傘下であるAdAsia Holdings、CastingAsia、TalentMindが展開している各事業をはじめ、あらゆる業界におけるビジネスの変革を目指しています。

-AdAsia Holdings
アドアジアホールディングスは、アジアで AI(人工知能)を活用したマーケティングソリューションを展開するテクノロジーカンパニーです。AdAsia Digital Platform for Advertiserのほか、AdAsia Digital Platform for Publishers、AdAsia Ad Network、AdAsia Video Networkなどのプラットフォームを提供し、広告主向けのインターネット広告ソリューションや、媒体社向けの広告収益最大化ソリューションを提供しています。

-CastingAsia
CastingAsia は、AI(人工知能)を活用したアジア最大規模のインフルエンサーマーケティングカンパニーです。CastingAsia Platform、CastingAsia Marketplace、CastingAsia Engagememtの3つの主力事業から構成されており、既に1万人を超えるインフルエンサーが登録しています。

-TalentMind
TalentMind はAIを活用したリクルーティングソフトウェアカンパニーです。 Screening, Analytics, Sourcing, Matching という4つの機能を持ち、企業の採用活動の効果を最大化するソフトウ ェアを提供しています。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

CastingAsia Marketplace: マイクロインフルエンサーと広告主をつなぐ新しいプラットフォーム

企業イメージ画像3

エンジニアが働きやすいオフィス環境を提供しています

closed_job_offer_img
ページの先頭へ戻る