19新卒★技術を武器にしていきたい方歓迎【IT×マーケティング】自社Webサービスの企画・開発エンジニア

正社員
2019年卒

株式会社マーケティングアプリケーションズ

Icon php Icon java
通過ランク B ランクB以上で面接可能
企業イメージ画像

企業の特徴

MApps(マップス)のミッションは「生活者と企業をテクノロジーでつなぐ」。
つまり生活者である私達が「こんなのあったらいいな」と思っているものが手に入る、そのために企業がニーズを早く、安価に知ることができる、そんな世界の実現を目指しています。

その一つがMApps forSurvey。大手消費財メーカーのマーケッターや市場調査会社のリサーチャーといったマーケティング、分析のプロがマーケティングリサーチを行うためのwebサービスで、この領域でNO1の導入数を誇っています。
また先日も「Markecchi」というwebサービス改善サービスをリリースするなど新サービスの開発も積極的に進めています。

closed_job_offer_img
開発環境
言語、環境
フレームワーク
開発環境 Cent OS,Linux,Mac OS X,Windows,Amazon Web Service,Google Cloud Platform,Apache,nginx

会社情報

事業内容

■リサーチプラットフォーム事業
市場調査会社・消費財メーカー向けにマーケティングリサーチの全てをカバーするNO1統合プラットフォームを提供しています。
・MApps forSurvey: アンケート作成、配信、回収まで一連の業務を生産性高く行うサービス
・MApps forAnalysis: 自動グラフ、レポート出力等、調査データの分析、レポーティングサービス
・アンとケイトASP: マーケティング・リサーチの専門性がない人でも簡単、安価に生活者にアンケートを行えるサービス
・MAppsパネル: 全年代、全世界をカバーするリサーチパネル(アンケート回答者)

■グローバルリサーチ事業
アメリカ、中国、韓国、シンガポール、フィリピンに拠点があり、海外企業に対して、主にアジアを対象とした海外パネルの構築・提供など各種ネットリサーチサービスを提供しています。

役員略歴

◆代表取締役 萩野郁夫
1977年 徳島県生まれ
2002年 九州芸術工科大学大学院 (現九州大学) 修了
2002年 株式会社セコム 入社
セコムを1年ほどで退社し、ITベンチャーへ。
同社でオンライン調査業務支援アプリケーションソフト「POST」の元となる事業を立ち上げた後、
2006年に退職し株式会社ボーダーズ(現株式会社マーケティングアプリケーションズ)設立
ITとマーケティングのノウハウを融合させた技術を武器に、外資・国内大手がしのぎを削る市場で独自の地位を築きあげ、虎視眈々と世界進出拡大を狙う。
高度情報化とグローバル化の時代において、新しい社会経済、市場を創りだす原動力となる革新的なサービスをさらに生み出すべく、事業を拡大させている。

本社所在地

東京都新宿区新宿1-28-11 KOSUGIビル7F

代表者氏名 代表取締役 萩野郁夫 設立年月 2006年09月01日
従業員数

128名(2017/12現在)

平均年齢

30歳(2017/12現在)

資本金

2億4,500万円

株式公開

未公開

外部資金
調達額
主要株主

萩野郁夫、株式会社VOYAGE GROUP、株式会社インテージ、DBJキャピタル株式会社

拠点・関連会社

拠点:中国、韓国、アメリカ、シンガポール、フィリピン

主要取引先

市場調査会社/広告代理店/メーカー/シンクタンク・コンサルティングファーム/各種メディア/サービス/インターネット/金融・証券/官庁 等

事業概況

MAppsはNO1のマーケティング・リサーチの業界標準プラットフォームによって強固な収益基盤、成長基盤を持っています。
NO1のサービスになりましたが、この領域も、そして企業と生活者をつなぐ新しいサービスも、さらに海外も社員とMAppsでチャレンジし、成長させていきたいものは数多くあります。

(1)業界標準プラットフォーム
マーケティングリサーチの領域でNO1のサービスですが、日々利用するクライアントから多くの要望があり、一方でAIやRPAなど新しいテクノロジーによってさらにマーケッターの業務をオートメーション化し、生産性を高める可能性も多くあります。
それらをどんどん取り込み、PC業界におけるインテル、マイクロソフトのようにマーケティングリサーチ業界の標準プラットフォームにしていく事にチャレンジしていきます。

(2)新領域
MAppsの強みはこれまでの事業を通じて培った「マーケティングに対する深いインサイト」と「開発力/エンジニアリング力」です。
「生活者と企業をテクノロジーでつなぐ」というミッションを実現するにはまだまだ解決しなければならない課題と解決するためのサービスは山のようにあります。
業界標準プラットフォームを基盤に、強みを活かした新しいマーケティングサービスの開発にどんどんチャレンジしていきます。
つい先日も「Markecchi」というwebサービス改善サービスをリリースしたばかりです。

(3)海外
21世紀はアジアの時代です。アジアが世界の経済成長の半分以上を占め、今後数十年で中国、インドのGDPがアメリカを抜くと予測されています。
MAppsは中国、韓国、フィリピン、シンガポール、アメリカに拠点を持ち、日本の社員数よりも海外勤務社員数の方が多いほどです。
また、日本のお客様は世界一厳しいと言われます。MAppsはその厳しいお客様に鍛えられ、NO1のサービスを作り上げました。
NO1のサービスを使って、日本・欧米企業のアジア進出のためのマーケティング・リサーチや急成長するアジアの自国内のマーケティング・リサーチを支援しています。
日本で培った優れた先進的なサービスをアジアへ広げること、それがもう一つのチャレンジです。

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

企業イメージ画像2

社員旅行 in セブ島でのBBQの様子です。みんなでめいっぱい遊んで、真剣にワークショップして、お腹抱えて笑った3日間でした。

企業イメージ画像3

社内で行ったアイデアソンの様子です。後日ハッカソンを実施しました。

closed_job_offer_img

求人詳細に戻る

ページの先頭へ戻る