通過ランク:A

株式会社リアルグローブ

企業メインイメージ

株式会社リアルグローブでは、『もっと自在に、ちょうどいい世界を』というミッションを掲げ、世界のすべてをWebAPIにすることで、適量生産適量消費で地産地消、持続可能な社会を実現することを目指しています。主に現在は、ドローンをはじめとしたWebAPI化された様々な道具を使って、世界の田舎と日本の田舎の様々な用事を楽にする仕事に取り組んでいます。これは、日本の人口が1億2千万人から5千万になっていく中で、生産性をどう維持していくか、豊かさをどう確保していくか、という縮小日本が抱える課題の解決を目指す取り組みの一環です。今後も、リアルグローブは、「みんなでしあわせになる」ための事業に邁進してまいります。

「もっと自在に、ちょうどいい世界を」がミッション。AIやIoT、ロボットを活用した新しいプラットフォームを構築します。
オフィスはJR水道橋駅徒歩1分にあります。
過疎化の進む地方やハードな現場での様々な用事にドローンをはじめとした先進デバイスを活用していくためのソリューションを開発

1. 好奇心を持って勤勉に取り組む
2. 変わることを恐れずに挑戦する
3. ゴールを確認しながら、今必要な役目を理解し、臨機応変に行動する
4. 違いを理解する

東大発のベンチャー企業であるリアルグローブは、社員の大半がエンジニア(技師)です。
ビジネスの種となるコアテクノロジーの開発はもちろん、案件や自社ソリューションも含めたすべての開発は社内の優秀な技師たちが行っています。

社内の情報はすべてオープンになっており、社員は会社の財務状況や事業計画、各室の案件状況などあらゆる情報にアクセスできます。オープンソースの精神を尊重しているリアルグローブならではの取り組みです。
ベンチャー企業ですが、残業も少なく、良好なワークライフバランスで働けるような環境整備に積極的です。フルリモートを始め、より生産性の高い働き方を模索しています。

事業内容

ドローンをはじめとしたロボット運用に必要な情報共有基盤サービスを構築し、提供しています。
過疎化の進む地方やハードな現場での様々な用事にドローンをはじめとした先進デバイスを活用していくためのソリューション開発に力を入れており、
特に、救急医療や災害対応の分野では総務省事業を始めとして多くの成果を上げております。

役員略歴

◆代表取締役社長 大畑 貴弘
2006 リアルグローブ創業
2006 東京大学理学部情報科学科卒業
2008 株式会社化
2015 中央教育審議会 生涯学習分科会学習成果活用部会専門委員に就任
大学ではAI技術を学び、現在は「高齢化・少子化の進む世界における豊かさの継承」というテーマに挑戦中です。最終的には教育用ロボット「ドラ○もん」の脳味噌はリアルグローブが作る予定。
世の中をもっと楽しくするお手伝いができればいいなと考えております。

本社所在地

東京都千代田区神田三崎町2-20-4 八木ビル 201号

代表者氏名
代表取締役 大畑 貴弘
設立年月
2008年10月01日
従業員数
21名(2022/06現在)
平均年齢
30歳(現在)
資本金
2億3,677万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額

約4.3億円

主要株主

アジア航測株式会社
株式会社ODKソリューションズ
株式会社インフォメーション・ディベロプメント
エンカレッジ・テクノロジ株式会社
グローバル・ブレイン株式会社
株式会社NTTドコモ・ベンチャーズ

拠点・関連会社

【本社】
〒101-0061
東京都千代田区三崎町二丁目20-4
八木ビル201号

主要取引先

各種行政機関
アジア航測株式会社
株式会社ODKソリューションズ
株式会社インフォメーション・ディベロプメント
(敬称略)

事業概況

アジア航測株式会社との資本業務提携を契機に、大手インフラ企業や全国の自治体といったお客様へのサービス提供を目下進めております。

事業構成比

非公開

売上高

非公開

営業利益

非公開

この求人の募集は終了しています

求人詳細に戻る

通過ランク:A
目次