サービス業×ITで教育現場の変革を支えるRubyエンジニア募集!【自社プロダクト開発】

正社員

ClipLine株式会社

通過ランク S ランクS以上で面接可能
企業イメージ画像1

企業の特徴

日本国内・海外に多店舗を展開している企業向けにClipLineという、動画 xタブレットを活用した技術習得支援プラットフォームを提供しています。
ClipLineとは、数秒~数分の長さの動画(clip)を活用した、多店舗展開向けのサービスマネジメントプラットフォームです。

企業内の本部―店舗間、店舗―店舗間の教育やコミュニケーションに活用いただいております。
・「見て学習」
・「実際にやってみる」
・「フィードバックしてもらう」
という従来のOJTを動画を用いたITソリューションに置き換えることを可能にしました。
主にタブレットなどのデバイスを用いて運用しており、現在はアプリ・WEB版(Chrome)を提供しています。
ClipLineのサービスはツール提供にとどまらず、Clipの撮影や導入支援を行い、企業に定着し使いこなせるようになるまでサポートしています。

企業により活用用途は多岐にわたっており、コンサルティングツールとして開発したことに由来して、動画の種類を変えることで様々なニーズに対応できるのです。
サービス開始当初は飲食業界のクライアントがメインでしたが、4年経過した今では、介護や小売、医療の現場などサービス業界の様々な分野で約7,000店舗、およそ13万人(2019年4月)に日々利用されています。

【ClipLineの主な導入企業】
株式会社吉野家、クリスピー・クリーム・ドーナツ・ジャパン株式会社、株式会社ティップネス、ホリイフードサービス株式会社、カイザーキッチン株式会社、株式会社アイセイ薬局、株式会社プラティア、株式会社髙島屋、株式会社東京一番フーズ、株式会社津気屋、養老乃瀧株式会社(順不同・敬称略)

企業イメージ画像2
サービス・小売業を営む多店舗展開企業向けに、動画を用いた店舗マネジメントツール「ClipLine」を提供しています。
企業イメージ画像3
2019年1月に新築オフィスに移転しました。

企業情報

事業内容

・デジタルソリューション 事業「ClipLine(クリップライン)」の開発・運営

役員略歴

◆代表取締役 高橋勇人
京都大学理学部卒、京都大学大学院理学研究科卒 在学中にカリフォルニア大学留学。アクセンチュア株式会社にてIT戦略、業務改革、業務システムの設計・開発に携わったのち、株式会社ジェネックスパートナーズに参画。外食、アミューズメント、ヘルスケア、IT、製造、金融など様々な業界における企業価値向上を手掛け、2010年よりパートナー就任。3年強にわたって支援した株式会社あきんどスシローにてエグゼクティブアドバイザーを務め、支援期間中に売上高日本一を達成し、売上を180%、営業利益を300%の伸長に大きく貢献。2013年7月 株式会社ジェネックスソリューションズ(現・CipLine株式会社)を設立し、代表取締役に就任。

本社所在地

東京都港区芝4-13-3 PMO田町東5F

代表者氏名
代表取締役社長 高橋 勇人
設立年月
2013年07月11日
従業員数
52名(2019/08現在)
平均年齢
35歳(2019/08現在)
資本金
10億5,300万円
株式公開

未公開

外部資金/調達額

非公開

主要株主

インキュベイトファンド、INCJ、アニヴェルセルHOLDINGS、キャナルベンチャーズ、SMBCベンチャーキャピタル、みずほキャピタル、DBJキャピタル、三菱UFJキャピタル 他

事業構成比

Bg 14 02

閲覧には無料登録/ログインしてください。 無料登録 ログイン

応募する
(会員登録する)
目次
ページの先頭へ戻る