通過ランク:B

株式会社船井総研デジタル

企業メインイメージ

船井総研デジタルは、船井総研グループ内でシステム受託開発事業をおこなってきた新和コンピュータサービスと、デジタルBPO・ITコンサルティング事業をおこなってきた船井総研コーポレートリレーションズが統合し、新たに誕生したテックカンパニーです。

デジタルツール導入、営業やバックオフィスのデジタルシフト、デジタルプロダクトの開発・運用、デジタル人材の採用・育成、事業のデジタルトランスフォーメーションなど、お客様の目的やニーズに応じた最適なソリューションとサポート体制を広く提供しています。

「デジタルテクノロジーで人と企業の成長をリードする」というミッションを掲げ、人と企業に親身に寄り添う姿勢を大切にしつつ、デジタルテクノロジーをより身近で活用しやすいものにし、企業の変革と成長に伴走してまいります。

<弊社開発の強み>
・高度かつ安全性の高いクラウドシステム構築
フィンテックを使った銀行間個人送金や、医療機関・法人・自治体が一体となった大規模ヘルステックなど、高度且つ安全性が求められる先端システムの構築に数多く携わっています。

・経営者・プロジェクトオーナーに寄り添うサポート
経営者やプロジェクトオーナーの意志・意向を細やかに汲みとりつつ、現場に丁寧に寄り添う伴走型サポートをおこなっています。

・業種・現場に即した成功率の高いソリューション
船井総合研究所の業種別コンサルティングチームと連携し、各業種・業態にフィットする成功確率の高いデジタルソリューションやBPOサービスを提供しています。

変化の激しいICT業界なので、新しい情報や技術に対して常に学ぶ姿勢が大切になります。
弊社では入社時に必要な研修をはじめ、社外セミナーや勉強会開催、資格取得などスキルアップ支援制度を用意しています。

弊社のエンジニアの8割は未経験からスタートしています。自分で調べて解決する方法を習得できるようにしっかり育成するため、さまざまなことに対して積極的に挑戦できる環境があります

◆未経験エンジニア向けのトレーニング制度
エンジニア未経験の新入社員向けトレーニングは、会社から座学の研修を受けるのではありません。
技術書を読みながら手を動かして開発をおこない、できあがったらお披露目会にて発表・レビューを受ける主体的な学習方法です。
先輩社員がメンターとして付きますので、日々の学習の中でわからないところを気軽に相談することができます。

◆成長し続けられる制度
・資格取得奨励制度
・新任管理職研修
・新卒社員向け研修
・自主勉強会
①GASアプリケーション開発
②データアナリスト
③システム・アプリケーション開発

船井総研デジタルは7月1日に誕生した新会社です!
クラウドソリューション開発事業としては、Azureに積極的に技術投資を行い、Azureでの日本企業のクラウド開発をリードしていきます!
船井総研デジタルの役員陣です。

現在は9割以上のエンジニアが在宅勤務です。通勤の負担がないため、開発に集中することができます。全社平均で月13時間程度であり、残業はほぼありません。プライベートの時間も充実しており、自己研鑽に充てることも可能です。有給取得は当日でもOK。ひとりひとり自立して働いており、周りからとがめられることはありませんので、個人や家庭の用事を優先できます。

また、フラットで社員同士が助け合う社風があります。
社員同士がフラットで関係性が良く、分け隔てなくコミュニケーションができますので、チャットや1on1、立ち話などで、分からないことを気軽に質問できます。面倒見のよい先輩が多い、といった声もよく聞かれています。


◆安心して働ける制度があります!
・社内表彰(FSD Award)
・フラットで助け合う社風
・1on1面談、NonN面談
・リモートワーク制度
・フレックスタイム制度
・出社Day(一部職種は無し)
・健康診断
・各種保険
・育児・介護
・レジャー・保養施設
・その他福利厚生制度

事業内容

◆船井総研デジタルの5つの事業
①クラウドソリューション開発事業
Microsoft Azureなどのパブリッククラウドを活用した開発・運用、技術コンサルティングを通して、理想のビジネスの実現をお手伝いします。アーキテクチャ提案から開発、インフラ構築、システム保守運用を一貫して担います。

②ITコンサルティング事業
バックオフィス業務を整理・可視化し、デジタル化とBPO活用の両軸で生産性を向上させ「攻めのバックオフィス」への転換を図ります。

③デジタルマーケティングBPO事業
デジタルマーケティングとコールセンターの連携により成果を飛躍的に向上させるBPOサービス。中堅・中小企業の‘社外’マーケティング室として、成果の最大化に貢献します。 

④デジタルHR事業
ローコード・ノーコードツールの活用法を体系的に習得できる当社独自のカリキュラム「Digital Enabler Training」の提供。将来的には、プログラミング開発の基礎を短期間で習得できるカリキュラムもリリースしてまいります。

⑤プロダクト開発事業
バーティカルSaaS(産業別デジタルプロダクト)の開発と普及。経営効果を生み出すデジタルプロダクトの開発にチャレンジします。

役員略歴

◆代表取締役社長 社長執行役員 柳楽 仁史
1992年 4月 株式会社 船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)入社
2008年 1月 同社 事業推進室 室長
2009年 3月 同社 執行役員 社長室 室長
2013年 11月 当社 代表取締役社長
2022年 7月 当社 代表取締役社長 社長執行役員(現任)

◆取締役 常務執行役員 清尾 修
1993年 4月 株式会社 船井総合研究所(現株式会社船井総研ホールディングス)入社
2013年 1月 同社 社長室副室長
2015年 3月 当社 取締役
2018年 3月 当社 常務取締役
2022年 7月 当社 取締役 常務執行役員(現任)

本社所在地

東京都千代田区丸の内1-6-6日本生命丸の内ビル 21階

代表者氏名
代表取締役社長 社長執行役員 柳楽仁史
設立年月
2013年11月28日
従業員数
218名(2022/07現在)
平均年齢
33歳(2022/03現在)
資本金
5,000万円
株式公開

プライム上場子会社(船井総研HDが上場)

外部資金/調達額
主要株主
拠点・関連会社

◆所在地
東京本社 〒100-0005 東京都千代田区丸の内1-6-6日本生命丸の内ビル 21階
大阪本社 〒541-0044 大阪市中央区伏見町4-4-10 新伏見町ビル6階
芝オフィス 〒105-0014 東京都港区芝3-4-11 芝シティビル9階
八丁堀オフィス 〒104-0032 東京都中央区八丁堀2-19-8 日宝八丁堀ビル 3F

◆グループ会社
・株式会社船井総研ホールディングス
・株式会社船井総合研究所
・船井総研ロジ株式会社
・船井(上海)商務信息咨詢有限公司
・株式会社プロシード
・株式会社HR Force

事業構成比
売上高

2022年12月期 35億円(予定)

営業利益

この求人の募集は終了しています
通過ランク:B
目次